復職するとしたら

まだまだ次男が未就園児だし復職できる状態ではないんだけど(保育園に預けるとかすれば可能だけで我が家の方針的にそこまではしない)、いつかは何かしらの形で復職したいなー、するのかなー、できるのかなー。と時々考てる。

前職はウェブデザイナーで、なんなら今でもフリーのウェブデザイナーなんだけど、実際のところもうデザイナーとして復職するのって厳しい気がする。
デザインはできたとしてもサイト構築のコーディングは多分今の知識じゃもうついていけない。あらためて新しい技術を勉強しないと。
てか40代のデザイナーとか需要あるのかね?センスの有無に年齢は関係ないとは思うけど、流行り廃りを考えると私がクライアントさんだったら、最先端バリバリの20代デザイナーとかにバリッとかっこいいサイトを作ってもらいたいって思うな。

ウェブデザイナーってなぜか制作会社の中では下っ端ぽい扱いの業種だから、40代で下っ端作業ってのも気がひける。
ディレクターとかがクライアントさんとどういうサイトを作ろうかって決めてきたところで、実際ステキなサイトになるかどうかってデザイナーのスキルに左右されるからデザイナーってもっと優遇されていいと思うんだけど。

今回のコロナの影響で結構いろいろな業種が在宅で稼働できることがわかったはずだから、私も何かしらウェブ関連のお仕事で復職できるかな。

実際、前々職の仕事仲間から今すぐにでも在宅で復職してくれたら歓迎する!海外に移住しても時間差をうまくやりこなせるならそれでもいいじゃん!と言われてる。ありがたいお話だな!実際復職を視野に入れる頃に仕事仲間たちがまだ現会社に在籍してたらお願いしようかな。みんな相当偉くなってそう笑。
今もかなり偉い立場になってるし。ベンチャー企業ならそういうお年頃だねー。

何か個人で細々とクリエイティブしてそれが仕事になるとかもいいな。
何かないかね。私って何ができるんだっけ。このままだとお母さん業で残りの人生終わっちゃうぞ!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.