今年もボーナス

今年も旦那さんからボーナスが出た!

去年、冬のボーナスをもらって嬉しかったから今年も欲しいと自分からお願いした笑

欲しいものは買えばいいし、個人の現金なんているの?と旦那さんは言うけど、いるよね。超いるよ。
まあ確かにパーっとお金を使う機会もそこまで欲しいものも個人的にお金貯めて買いたいものもないけど、正当な評価として目に見える労いが欲しい。
大人にとっての正当な評価といえばお金でしょう!!

上司に「あなたはよく頑張ってる。私は評価していますよ。」と言われたら嬉しい気持ちにはなるだろうけど、
お給料が一向に上がらないとかだったら「え?」ってなるよね。
大人の正当な評価はお金なのですよ!(2回目)

というわけで今年の正当な評価をいただけて良かったです。

専業主婦で無給でも欲しいものは好きな時に自分のお金で買いたい。
自分のお金で旦那さんや子供や両親や友人にプレゼントとか買いたい。
お金大事!笑

絵本

4人の子供を全員東大に進学させているカリスマ教育ママ佐藤さんの話によると、

3歳までに絵本1万冊読み聞かせた(同じ絵本を何回読んでも良し。のべ数1万冊ってこと)

とのこと。

ほほう。
うちも比較的絵本はたくさん読んでるけど、1万冊はたぶん読んでないよなー。

1年365日 × 3年 =1095日
10000冊 ÷ 1095 =9.13…

1日平均9冊か。
9冊以上読んでる日もあるっちゃーある。

まあ生まれた日から9冊も読まないしね。
でも、1万冊はいかなくとも結構いい線いってる量は読んでる気がしてきた。

今となっては長男は絵本大好き。
毎日お昼寝前と夜の就寝前には必ず読むし、隔週で借りてくる図書館の絵本も毎回食いつきがいい。
長男はすごく言葉の発達が早く、今はもう大人と遜色ない会話ができるレベルなのも、絵本の影響は大きいと思う。
前にリトミックの体験教室に参加した時、音と小道具で色々表現しよう!みたいなプログラム時に長男が率先して色々想像して提案したのを見て、先生が「絵本をたくさん読んでもらってる子は想像力が豊かで頭の回転が早い」と言ってくれて嬉しかった(私が)。

次男も最近、絵本コーナーをめちゃくちゃに荒らした後に何冊か持ってきて読めとアピールするようになってきた。
次男は長男に比べて対象年齢の絵本を読んであげてる量が少ないのでこれから挽回していきたい。

最近借りてる絵本ばっかりだからそろそろ何度も読み返して楽しめるような名作を買いたいな。

ほぼ日手帳2020

来年の家族用スケジュール帳(個人のは無いんだけど)に今回もほぼ日手帳のリフィルを購入。
長男が生まれた年から使ってるので4冊目。
毎日1ページ、その日の出来事をザザザっと書き残してるけど、今のところほとんど過去数冊を見返すことは無い。

でも、次男が生まれて生後半年くらいまでの生活ってすでにハッキリ思い出せないし、今の長男がまだ未就園児で一日中一緒に過ごしてヘトヘトになってる日々も数年後には忘れちゃうんだろうと思うと書き残しておいて損はないと思う。

ほぼ日手帳とは別で10年日記ってのも書いてて、それはリアルに去年の今日何してたがわかるので楽しい。
誕生日やクリスマスのプレゼントの備忘録にもなるし、なんてことないこともできるだけぎっしり書くようにしてる。

家族 de ディズニー

3歳長男、1歳次男を連れて家族でディズニーランドデビューしてきました。

予定日の1週間前にeチケットを購入。
購入時は予定日の天気は晴れでした。

で、当日。雨。しかもこの冬一番寒い予報。。。
晴れ女(私)と晴れ男(次男)がいるからどうにか曇天か小雨で済ませられるんじゃないか?と期待したけど、ディズニーランド滞在中7割はけっこうしっかり雨でした!笑

午後から本降り予報なのと、子供らの体力が15時くらいまでしかもたないことを考えるとスタートダッシュが大事!ということで気合い入れて開園と同時に入園しました。意外と自宅からランドまで近く感じた。

入園時にはもう雨パラパラ。。。
早速アプリでお目当のアトラクションのファストパスをゲットし、まだ待ち時間が短い人気アトラクションを片っ端から乗りました。

以下乗った順と感想

1)プーさんのハニーハント
15分くらい並んで、というか行列エリアをゆっくり進んでって感じでサクッと人気アトラクションに乗れました。
子供らの記念すべきディズニー初アトラクション。
クマのプーさんのことは知ってるのか微妙だったけど、今回のアトラクションであの黄色い熊がプーなんだなとは理解した様子。
1歳の次男もポカーンとしながら乗れた。暗いエリア大きな音とかもあったけど全然平気そうだった。

2)イッツ ア スモールワールド
リニューアルしたらしいので私が乗りたかった。
ここもさくさく列を進んで10分以内には乗れてたかな。
たくさんの歌い踊る人形と船の乗り物で長男ルンルン。

3)ピノキオ
イマドキのディズニーはアプリで各アトラクションの待ち時間がリアルタイムでわかるので、イッツアスモールワールドの終盤から次はどのアトラクションが狙い目か。。。を調べてた。で、目の前にあるピノキオが待ち時間5分。さくさく。
ピノキオのストーリーってうる覚えだし、子供らはピノキオ自体初見だけどまあ乗り物として楽しめました。

4)バズライトイヤーのアストロブラスター(ファストパス利用)
ピストルでアトラクション内の的を狙って打つと得点ゲットできるという乗り物。トイストーリーは1回見せたことがあり、ウッディ、バズくらいは知ってたから長男一生懸命ピストル打ってました。私もそこそこ頑張ってやったけどまさかの得点カテゴリーが長男の結果と同じレベルだった。

ここでランチ休憩。
事前にチェックしておいたメニューにラーメンがあるお店「チャイナ・ボイジャー」にて。
11時ちょいすぎくらいだったので少し並んだけど席も余裕で確保できたし、何より長男がしっかりランチを食べたので良かった。
次男は持ち込みのおにぎりやらバナナやらをいつも通り完食。

その後、私が買ってあげたかったカーズのポップコーンを購入。
ケース&ポップコーンで2400円は高いけど、旦那さんに相談せず独断で購入。値段も公表してないw
カーズケースの販売ワゴンはポップコーンの味が塩バターだったかな?
長男はポップコーン=キャラメルなので、ワゴンでケースだけ買って他の味のポップコーンを入れてもらえる引換券をもらいキャラメル味のワゴンで入れてもらった。これ、知らないとお目当のケースと好きな味のセットにできないから事前に調べておいて良かった。

5)ジャングルクルーズ
ディズニーアトラクションの中で私的に結構好きなやつ。
船長のテンション次第で楽しいクルーズになるかどうかが決まるやつ。
今回は女性店長でちょっと大人しめだったので少し残念。
全力で船長の指示に従って喜んだり、怖がったりをしたほうが楽しいので引くほどテンション高い船長がオススメ。
子供らはクルーズ内容より買ったばかりのポップコーンに夢中だった。

6)ウエスタンリバー鉄道
待ち時間0だったので乗った。
汽車に乗るってだけで子供ら喜んでたけど、やっぱりあんまりおもしろくなかった。寒かった。

7)ホーンテッドマンション(ファストパス利用)
おばけっぽい雰囲気なので長男怖がるかなーと思ったけど大丈夫だった。
ここで次男が力尽きて抱っこでお昼寝in。旦那さんは寝ている次男とアトラクションに乗り真顔だった。

8)再びイッツアスモールワールド
長男が乗りたがったのと待ち時間10分だったので。
次男はベビーカーですやり。旦那さんとお留守番。

9)トゥーンタウンのジェットコースター
長男人生初のジェットコースター。すごく気に入った様子。ジェットコースター大丈夫な人だったのか。
途中手を離したり、高低差でガハハハ!!!と大はしゃぎだったらしい。一緒に乗ったのは旦那さん。
次男と私はトゥーンタウンのキッズ向けオブジェ?を登ったりしてまったり。
結局長男がジェットコースター気に入りすぎて連続で2回乗った。

以上で家族ディズニーデビューは終了。
帰り際に大きなクリスマスツリーで家族写真撮ってもらい、もう帰るのに今更「ディズニーデビューの記念」の名前入りステッカーをキャストさんに書いてもらって服に貼った。そして退園した。

へとへとだろう長男をベビーカーに乗せ、次男は抱っこ。
長男をおとなしくさせるためのマストアイテムのペロペロキャンディを渡したけど、2舐めくらいで手に持ったまま寝た。
相当疲れてたみたい。楽しそうだったもんな。

ディズニーで楽しそうな子供らを見て、旦那さんが気を良くして長男4歳で有料になる前に再訪しよう!とノリノリに。
チケット高いし、親は疲れるし。。。でもうしばらく行けないだろうなーと思ってたから意外。
私も特別ディズニー好きじゃないけど、行ったら行ったで楽しいので今年度もう一度行くぞー!