歩き出したら止まらない

次男、誕生日前後からヨチヨチ歩き出したと思ったら、今は「え、走ってきたの?」ってくらい高速移動できるようになった。

部屋の構造上、キッチンに出入りできるドアが2箇所あるんだけど、1つはベビーゲートで封鎖してても、もう1つのドアへの行き方も学んでしまい、ニコニコしながらキッチンに登場してくる。
そして触れる範囲のもの(安全なものばかりだけど)を毎回きっちり全部散らかして帰っていく。。。

日中の家事中も私について回って部屋中歩き回ってる。結構な距離歩いてると思う。万歩計付けてみたい。

歩き出したら少し顔周りがシュッとしてきたかも。
体重は10キロ台でステイ。2歳まで10キロでいいよ。

幼稚園活動

11月1日の幼稚園考査日に向けて、候補園の説明会やお遊び会に足繁く通った今年の秋。

とりあえず全イベント終了し、あとは願書記入して入園金用意して(考査日即日合否発表&入園金支払いなので)備えるのみ。

最終的に2つの園を候補に絞って色々参加してたんだけど、

A園:子供の主体性重視の穏やか系。勉強とはあんまりしないっぽい。子供の数に対して先生も多い。保育が手厚い印象。園長先生も子供らと密接ですごく優しくて楽しい人気者。子供がやりたいことに園が協力してくれる。。。という雰囲気。

説明会聞いて、楽しそー!子供が喜んで通いそうだな。と思った。

でもデメリットもあって。。。
園自体が小規模。まともな園庭がない。送迎バスの停留所が自宅から遠い(バス停行くより直接園に送り迎えする方が近いレベル)。
諸々の経費が高い(保育料無償化なので以前に比べたらお手頃価格で通えるんだろうけど結構色々高い)

元気いっぱい活発な長男にとって走り回れる園庭がないのはちょっとな。。。というのと親的に毎日園に自転車送迎は避けたい。
ということでA園は断念。

B園:最初からずっと第一候補の園。お友達が通ってて良い印象あり。文武両道でお勉強と運動に力を入れている。通いやすいバス停留所。
バス代、延長保育代無料。
説明会で聞いた保育内容にA園ほどグッとはこなかったけど、集団生活でしっかり規則などを教わりながらお友達や先生と過ごす3年間もその後の小学校生活のよい練習になるだろうし、息子はどこにいっても楽しんで通えるタイプなので大丈夫だろう。ということでB園に申し込む予定。

デメリットは、園が古い。園自体が世襲の家族経営で上層部が突っ走りがちな印象も少々。それくらいかな。
和式トイレがまだあって「まじか」と思ったんだけど、和式の練習をしておかないと古い施設でトイレに行きたくなって洋式が無い時困るでしょ?
という意味で残しているらしい。

B園には通っていたお友達がいて、その子の園スモッグやバッグをお下がりとしていただけるのでその辺もありがたい。
新品を買ってお下がりはスペアにすべきか、お下がりで入園しちゃうか。。。はお下がり状態次第かな。

何はともあれ、来年から長男は平日日中はいないのか。
すごくラクになりそー。でもその頃には次男が超活発そうなので、結局毎日どこかしらに出かけて遊ばせるんだろうなー。

ドクターイエロー

自宅ベランダから東海道新幹線が見えるんだけど、時々ドクターイエローも通過する。

子供らの憧れ、めったに見られないドクターイエローなんだけど、正直走ってる姿を見た第一印象は「気持ち悪っ!」だった。
真っ黄色のボディーはいつもの風景にものすごく違和感。

幸い息子は電車は普通に好きだけど電車オタクほどの興味はないみたいでドクターイエローを見ても、おー。くらいの感想。

トミカをいっぱい持ってるけどクルマ熱もそこそこだし、夏は恐竜ブームだったけど今は比較的下火だし、誰もが通ると思っていたアンパンマンブームもなかったし、トーマスも見るは見るけど大好きでなはない。。。
これにハマった!ってのがないまま3歳半を迎えています。
まあ、一時のブームでしかないものに超ハマってグッズ買漁るとかしなくて済んだから助かるけど。

戦隊ヒーローモノも好きだけど、最新の変身アイテムや武器も欲しがらない。

たまーに欲しいものを言ったりするけど、ポンプ車のトミカ とか「え、それ欲しいの?」みたいなのが多い。
ちなみにトミカラインナップにポンプ車は無いみたい。

何気にもうすぐクリスマス。
また、おもちゃを買い与えなくてもいい派の旦那さん側とクリスマスと誕生日くらいなんでも買ってやりたい私との攻防戦が始まる。
知育になるようなアイテムなら旦那さんも納得するので探さねば。。。