かもめーる

今更ながら引っ越し報告のハガキを作成。
今の時期だからかもめーるにて。

お知らせハガキ出すまでもなく個別に新住所ご報告済みの方々は除かせていただき年賀状やりとりベースの方々のみ。
デザインも郵便局かもめーる特設デザインサイトの引っ越し報告定型から選んだ。
宛先住所の自己管理の住所録をcsv形式で整えて自動入力してもらった。
郵便局からの直接投函にしたので実際のハガキを自分らで目視確認することなく発送。

なんでもかんでもオンラインで済ませられて楽チンだな。

それにしても毎日暑い。
ちょっと前までこんなんじゃなかった。
もう日本は亜熱帯だよね。。。(南アフリカと同じレベル)

きみはいい子

きみはいい子 中脇初枝

久々に読書。

子供の虐待とかがニュースでとりあげられることが多い今日この頃。
ってか、前からそういうのいっぱいあったんだろうけど、子供がいなかった頃の私にはそこまで関心のあるニュースではなくスルーしてたんだと思う。

この本は、子供や老人を取り巻くいくつかの環境の短編集。

子供の虐待、学級崩壊、孤独老人、ネグレクト、老人介護 の5話だったかな。

自分の子供の幸せな成長を願うにあたり、育っていく環境は大きな影響があると思う。
どんなに我が子がまっすぐ育っていても集団生活を送るようになったら学校や地域の影響って大きい。

2歳の子供と近所をお散歩していると、夕方の公園では小学生がたくさん遊んでいて、一緒に遊んでもらったりするんだけど、
今住んでいるエリアの子供達はみんな社交的で子供にもおばさん(私)にも優しい。

本の中のどの話も、周りの人に助けられたり気づかされたりして最悪の状況から少しだけ光を見出していく。。。的な含みのある終わり方なんだけど、
自分の子供の育つ環境=よその子が育つ環境でもあるので、私も少なくとも悪影響のあるおばさんにはならないように。近所の子達とは良い関係を築いていきたいなーと思った。

幼稚園問題

専業主婦なので子供は保育園に預けることはできず、幼稚園狙い。
今2歳なので、できれば3歳から通える幼稚園に通わせたい。。。と思ってはいるんだけど、近所にいい感じの幼稚園が無いっぽい。
わざわざ遠くにバスで通わせるのも、急なお迎え時とか大変そうだしなー。

とりあえず、通いやすそうな幼稚園(3歳児クラスが無くても)の未就学児お遊び会とか、園内見学は参加してみようと情報収集中。

来週一件最寄り幼稚園でお遊び会があるので、参加予定。
母子分離で1時間遊ばせてくれるらしい。
その1時間がシレッと入園テスト的な素行チェック?を兼ねているらしい。

我が子は社交性があり、コミュニケーション能力はかなり高い方だと思うんだけど、なにせ自我が強いので、自分からヤル気にならないと何事も進まないタイプ。お友達がやってるから自分もやる。。。という概念は今の所見受けられない。
なので、みんなで○○しましょう!とかのお遊戯的なのが苦手。
そういうのって集団生活を送るにあたって厄介者扱いにならないかちょっと心配。
そもそも母子分離で1時間ってのが、身内や、相当慣れてる友人に預ける以外初なので、楽しく過ごせるのかも心配。
お母さん大好きっ子だからなー。ちょっと部屋にいないだけど「あれ?お母さんは?どこにいった?」と探しに来てくれるからな。笑

お遊び会が楽しみであり、心配でもある。

運動不足と水不足

妊娠生活後期。
体重は第一子の経過よりヤバいことになっててもうすぐ+10Kgになっちゃう。。。。

妊婦健診時に助産師さんに体重について相談したら、意外にも増加ペースは悪くない。このままの調子で!みたいなこと言われたけど、自分の体感的に最後にグッと大きくなる胎児の増加分を考えるともうこれ以上増加したくない。。。

第一子の母子手帳の妊婦健診記録を見返すと、後期の体重増加は1〜2kgくらいだった。超優秀じゃない?
思い返せば産休&里帰りした頃からすっごい歩いてたもんなー。
1日2時間は歩いてたな。

今は、子供と児童館に出かけたり、散歩したりと動いてはいるけど、体重コントロールを意識して1時間歩くのとはワケが違う。
あと、夏妊婦のため水分補給が難しい。たくさん水分摂るようにしてるけどそれでもまだ足りてないと思う。
水分過多でむくむ可能性もあるけど、水分不足もかなりむくむ。(体が水分不足を感じると水分を溜め込もうとするから)
たくさん水分摂ってたくさん排出するのがベスト。

運動不足と水分不足を感じるとお腹も急にカッチカチに張り出すので要注意。
あと同じ姿勢でずっといるのもNG。
切迫流産とかで絶対安静。。。の人もいるのに、私はなるべく元気に動いた方がいい派。色々ですな。

暑い

夏生まれで夏の暑さは嫌いじゃない!
むしろ寝汗かきながらお昼寝とか最高!

ってタイプなんだけど、今年の夏はとてもきつい。
妊娠8ヶ月に入りお腹は何をしてても行動を圧迫してくるし、2歳の子供はわんぱく盛りの熱々汗玉ボーイ。
お母さん大好きっ子だからどんなに暑くてもまとわりついてくる。嬉しいけど本当に暑い!笑

どこに行くにも坂を経由する立地も夏・妊婦・子連れにはしんどい。
3階建ての3階部屋の直射日光?もハンパない。

かといって一日中エアコンの効いた部屋にいるとなんだかダルくなるので、日が落ち始めた夕方頃に子供と無理やり散歩にでかける。

7月も中旬。妊婦生活も後期。
あと少しー。

水没

ちょっと前に洗面所のフチからiPhoneが滑り落ちて水没しました。
結構な勢いで水がかかったけど、その後の使えなくなることはなくホッとしていたんだけど、数時間後からカメラの内部が結露?曇りだした。。。
水が入ったのが蒸発しはじめてる状態なんだろう。

そのまま放置して自然乾燥を待てばよかったものを、iPhoneの機能の中でカメラはかなり重要要素なので早く直ってほしい気持ちが先走り、精密機械に熱風を当てて乾かすという暴挙に出てしまいました。(ドライヤーで強制乾燥)

カメラ内部の結露が消えて「やったー!」と思って、カメラ起動したら。。。真っ暗。
何も映らない。フラッシュライトもつかない。
あー、これ完全に部品が高熱で壊れちゃったやつだわ。。。

その後iPhone水没後の応急処置を検索してみたら、ドライヤーで乾かすの厳禁!とどこも書いてた。。。
私のバカ。。。

ということで、一瞬イマドキの大きいサイズの新しいiPhoneへ機種変してしまうことも考えたけど、やたらと高額だし、今のSEのサイズを気に入っているので修理に出すことに。
appleに依頼すると数万円かかるので、近所のスマホ修理店を調べてお願いした。

結果、修理で手渡してから15分くらいでカメラ部品を交換して、水没具合をチェックしてくれて終了。
お値段は5000円くらい。不注意からの出費なのでムダ金ではあるけど安く済んでよかったー。
なによりその場ですぐ直ったのが最高だった。
事前に問い合わせた別店では水没具合をチェックしてからの作業になるから1日は預かることになる。。。とか言われてたから。
五反田のスマホスピタル(だっけ?)最高。

そんな感じで、カメラがapple純正ではなくなったけど、今まで通り普通に撮れるし画質的にも問題なし。

過去所有の携帯電話も不注意で壊れたり。。。と携帯電話の扱いが雑な私ですが、今は日々子供ののデータを登録したり、写真撮ったりとなくてはならない必需品なので大切に扱わないと。