サンタ問題

もう先週のことだけど、クリスマス。
1歳の息子にはまだクリスマスの仕組み、サンタの存在はわからないにせよ、
「クリスマスっていうの日がある」「それはとっても楽しい日」「サンタさんって人がいる」くらいは伝えて過ごした。

サンタクロースは実在する。
一年間良い子にしてたらクリスマスにサンタさんがプレゼントをくれる。

ということを今後伝えて、信じさせていくのかどうかちょっと迷う。

真実はサンタさんはいないし、プレゼントもおじいちゃんおばあちゃんや私ら両親が買うから。

なんでみんなサンタさんのこといるみたいに子供に伝えるのかな。
その方が一年間良い子でいようと頑張らせられるから?ってのも違うだろうし。

今年、なんとなく良い子にしてたからサンタさんがプレゼントをくれたね!と息子に話しながらクリスマスを過ごしたけど、今後いろいろわかってくるようになってから他所の家のように、事前に欲しいもののリサーチ(サンタさんに何をお願いするの?的な声かけ)、プレゼントの設置(子供が寝入ってからのツリー下もしくは枕元関連)、サンタさんにまつわる諸々の作り話の言い聞かせ。。。がちょっと違う気がしてきた。

私自身は最初からサンタいる説は一切教えられてなくて、クリスマスにお父さんお母さんがプレゼントを買ってくれる。買ってもらったプレゼントはクリスマスパーディーの日にもらえる。で過ごしてきたので、サンタいる説での設定で過ごすのを演出できるかな〜?

てか、いつか子供もサンタはいなくて、プレゼントも親が買ってくれてたんだ。って気づいて少なからずショックを受けると思う。
だったら最初からサンタいない説で育てる方がいいんじゃ。。。

なんとなく、サンタを信じてクリスマス時期にここぞとばかりに良い子になってみたり、サンタさんにお手紙を書いたり、クリスマス当日サンタに会いたいから夜更かししたり。。。という子供の姿が可愛いからサンタいる説を遂行してるんじゃないかな。

今年の息子へのプレゼントは全品私が選んだ(おじいちゃん・おばあちゃんにお願いした品も全部私セレクト)けど、私が選んだものを送るクリスマスは今年が最後だろうな。来年からは自分の欲しいものを明確にオーダーしてくるんだろう。戦隊モノの武器とか変身グッズとかかな。
オーダーされるのも楽しみだな。

サンタいる説、いない説の方向性は来年のクリスマスが視野に入る頃に旦那さんと相談して決めよう。。。

いまだに

以前勤めていた会社のホームページ、私が在籍中に自社ホームページのリニューアルを進めてたけど、まだリニューアルされてない。。。

デザインはもう2年前くらいから決まってる。
新サイト用のコンテンツも決まってる。
新しいスタッフ紹介ページ用に各スタッフから写真・テキストももらってる。

私も一時リニューアル担当チームに所属していたけど、結局サイト構築って分担するより1人がガッツリ作業する方がスムーズに進むので、別スタッフ(コーディングが得意な人)がメイン担当になってたんだけど、その人も日々仕事に追われているので自社サイト作業なんかに手が回らず。。。というのを数年続けている感じ。

なんだかなあ。

ちなみに、前々職のリクルート専用サイトにも私の写真がまだランダムで時々出てくる。
もう辞めたの5年前だけど。笑

ホームページは生き物だからいつも最新情報を掲載しておかないと。
それができないなら掲載コンテンツは事業内容・住所・連絡先くらいの名刺程度の内容にとどめるべき。
ブログもfacebookもInstagramも全部同じ。
開設したからには続けないと。
というのが持論です。
※企業アカウントでの場合は。個人は好きにどうぞ。

縁を感じた

夏頃からある会社の契約社員扱いで超優遇条件で在宅ワークをさせてもらっているんだけど、最近お手伝いしたサイトがここ

http://www.musubi-shinkyu.com/

東京都足立区にある鍼灸院のサイト。
このサイトのコーディング(ホームページをweb上で見られるように構築する作業)を担当しました。

この鍼灸院は有名な整形外科医 杉本先生の関連病院。

杉本先生といえば、契約先の会社の社長が一緒に鍼灸に関する大々的なプロジェクトを進めている名医であり、横綱白鵬関の主治医でもあり、私の母の主治医でもある人。

最初、契約先会社社長さんと会食した時に、「白鵬の主治医で超有名、バブリーな先生に懇意にしてもらって一緒にプロジェクトを進めてる」「杉本先生はすごい成功者で都内の夜景が一望できるマンションに住んでいてそこに招待されたりしている」という話を聞いて、「へえ、すごいですね!」くらいの感想だったんだけど、のちに母が長年患っていた膝の手術をする際に担当してくれた有名なお医者様が杉本先生、その人だった!ということで一気に親近感?が湧きました。笑

そしてその先生の関連事業病院のサイト構築を担当。

世の中狭いねー!

仕事については、年明けから引っ越し関連でバタバタするので引っ越し先での新生活が落ち着くまで一旦お休みさせてもらうことに。
本当に何から何まで好待遇。。。恐縮。

継続

今年もこのホームページを維持するか終了するか悩む時期がやってきました。
(レンタルサーバー、ドメインの契約更新が年末だから)

もう全然お仕事ポートフォリオサイトとして機能してないし、ブログもデザインの話全然できてないし、ただの日常ブログを綴りたいのなら無料のブログいくらでもあるしな。今後このドメイン名で仕事再開するにしてもまだまだ先になりそうだしな。

よし。一旦閉鎖しよう。

と決めてレンタルサーバー管理ページで処理をしようとしたら。。。

先月で追加1年分のサーバーレンタル料自動更新引き落としがされていました。笑

たしか去年くらいに毎年年末のバタバタした時期に更新手続きで支払い作業するの面倒だからもういっそ1年ごとの自動更新にしよう!と設定した気がするな。。。

ということで2018年も続きます。
2013年に開設しているので来年で5周年です。

過去記事を見直した時に少しでもいつか役立つような有意義な内容を残していきたい。

見つかる気がしない

素材は18金で、
価格は3万円くらいで、
垂れ下がるデザインじゃなくて、
フープのデザインじゃなくて、
大ぶりなデザインな、

ピアス

を今週末かなり探し回ったけど、結局ドンピシャなアイテムに出会えませんでした。

そもそも、
18金で大ぶりデザインってのが無い。
ピアスで大ぶりデザインってのが無い。

世のおばあちゃん達はどこでアクセサリーを買っているんだろう。
デパートでもあんまり種類なかった。
てか、おばあちゃんはみんなイヤリングなんだろうな。ピアスじゃないんだろう。

年配の女性が似合うような大ぶりなデザインはほとんどがイヤリング。
でもイヤリングじゃダメでピアス限定。。。

もう、見つかる気がしない。。。

トミカ商戦にハマる

乗り物全般が大好きな息子。
ミニカーをちまちま買い足していたけど満を持してクリスマスシーズンに大型アイテムを続々ゲットしています。
おじいちゃんおばあちゃんありがとうございます!

おかたづけ立体マップ

いつもソファやラグの上を縦横無尽にクルマを走らせているけどこのマップ導入してから道路を走らせる喜びに目覚める。
寝転がって臨場感あふれるスタイルで楽しんでいます。
コンパクトにたためるので使わない時はしまっておけて親もニッコリ。毎回「たい!たい!(トミカやりたい!の意)」としまってある押入れに引っ張っていかれますが。

おかたづけコンボイ

トミカを13台収納できる大きいトラック。似たようなやつを児童館でもお友達と取り合うように遊んでいるから狂喜乱舞!
もう少ししたら「トミカはコンボイにないないしようね」ができるようになると思う。
このコンボイに収納できる数までしかトミカを増やさないようにしよう!と思ったらもう12個持ってた!新しく買えるのあと1個とか無理だな!笑

今回追加された新入りトミカとコンボイの箱もお気に入りで一瞬たりともジッとしてない息子。

こうやってどんどんタカラトミー製品が増えていくんだろうなー。
でもトミカは私も楽しいから息子が飽きても大事にしたいな。

10年メモ

nu(エヌユー)という会社が出している10年用日記(4月スタート)。

これ、2016年スタート版で欲しかったなあ。
そしたら息子が生まれてからの10年、去年、一昨年、10年前・・・の今日は何をしてたか・・・とかがパッとわかって楽しかっただろうに。
この日記の存在に気づいたのが半年前くらいだから時すでに遅しだったけど。

明日(12/15)発売で、毎年すぐ売り切れちゃうから悩み期間は今日1日か。

2018年4月からで息子2歳の年からスタートで書き終わりが12歳か。。。
12歳っていうと小学6年生!!!!!ひえええええ。
毎日数行のメモ程度じゃ足りなさそうだけど、おもしろそう。
買おうかな。

結婚してから日記的なものが継続できるようになりました。

渋谷にAKIRA

渋谷パルコの跡地の工事用囲いに大友克洋のAKIRAのアート作品が展示?されているらしい。

最近AKIRAブーム再燃してない?
漫画、やっぱり最後まで読もうかな。

無印の刺繍

情報ゲットに相当出遅れたけど、今無印良品の刺繍サービスでイラストレーターのミロコマチコさんの刺繍が選べるらしい!

相当かわいい!
息子の服にワンポイントで刺繍したらちょーかわいいじゃん!
とルンルンで近所の無印に行ったら。。。
刺繍サービス対応外店でした。。。

最寄りでサービス対応店はグランフロント大阪だとさ。
地味に遠いなー。大阪いかないしなー。

ミロコマチコさんの限定刺繍デザインは来年10月まで対応可能とのことなので、東京戻ったらやろう。
吉祥寺店ではやってるらしい。吉祥寺に住んでた頃は本当になんでも吉祥寺で済ませられて最高だったなー。
そもそも通勤路が井之頭公園ってのも今思えば贅沢。
今なら毎日息子と散歩に行くね。動物園は年パス買うね。ジブリ美術館も行くだろうな(近所なのに結局1回も行ってない)。
吉祥寺最高だな。

靴は靴ブランド

靴屋で働いていたこともあってか、靴(主にスニーカー)はちゃんとした(?)靴ブランドの物じゃないと落ち着きません。
洋服のブランドが出しているオリジナルの靴は相当ビビっと来ない限り今後も買うことはないだろう。

子供が生まれてから毎日スニーカー生活。
結婚前の一時期は10cmのヒールパンプスとか履いて出勤してた頃もあるのにねえ。

産後しばらくはカラダ的にもスニーカーがベスト。
子供1歳未満の頃は抱っこ紐で出かけることも多かったので脱ぎ履きのしやすいスニーカーがベスト(紐なしスリッポンがmaxベスト)。
子供が1歳こえてガッツリ歩けるようになったら毎日お散歩に出かけるのでスニーカーがベスト。

ということで今後もしばらくスニーカーがベスト。
いつになったらヒールとは言わずとも女性っぽい靴に返り咲くんだろうか。
この前小一時間だけぺったんこパンプスで出かけたら靴擦れしてしばらくつらかった。

毎日履きまくったVANSのスリッポンがソールすり減り雨の日は履けない、子供が胃腸炎になった時に外で履いて吐瀉物が靴についたままシミになった状態なのでいい加減買い直さないと。笑

久しぶりにNIKEとか欲しいな。