話題のチームラボ

体験型アートの先駆け?チームラボの子供向けイベントが我が家の徒歩圏内で現在開催中!ということで行ってきた。

先週末、親子3人で暇を持て余しフラっと行ってみたら。。。
チケット購入まで長蛇の列!待ち時間2時間!入場制限中!とのことで、一瞬にして諦めてUターン。帰り途中にある公園で息子を遊ばせてサクッと帰りました。。。

で、平日に息子と2人でリベンジ。
週の真ん中、午前中という条件で行ってみたら、
待ち時間ゼロ。というかチケット購入入り口も人ゼロ!笑
即入場できました。平日さいこー!

場内のお客さんはちょうど近所の幼稚園が園外保育?でまとめて遊びに来ていたのでそこそこ賑わっていたけど、一般来場者だけだったらスカスカだったかも。ああいう場所ってスッカスカよりいい感じに他のお客さんがいてこそイベント感あるから今回ちょうどよかった。

で、展示内容としてはチームラボの代表作!描いた魚の絵がそのまま大きなスクリーンで泳ぐよー!のコーナーで、息子と魚を描き泳がせてもらいました。
他にカラフルで不思議な仕組みの展示がいくつか。
実際息子にはまだ少し早かったけど、彼なりに楽しんでいました。

思ったより会場が狭く、あの空間で入場制限かかるくらい混雑してたら危ないだろうな〜という印象。
子供ら走り回ってるし、場内薄暗いから段差や障害物も見えづらくて息子もつまづいたりぶつかったりしてた。

まあ、そんなこんなで行ってみたい!(私が)と思っていたところに無事行って楽しめて満足。
久しぶりに平日に公園以外の場所で遊ばせられてよかったです。

再訪は、、、ないけど。

Movie|シン・ゴジラ

テレビでやっていたので録画を観ました。
上映期間中から全然興味なかったし、録画も観るつもりなかったんだけど、旦那さんが観はじめてなんとなく観てたら全部観ちゃいました。

ゴジラって全作通して同じテーマでそれのリミックス?アレンジ?プラスアルファ?なのかと思ってたけど、なんか違うのね。
そもそもオリジナルのゴジラのストーリーも知らないから何とも言えないけど。。。

シン・ゴジラの監督がエヴァンゲリオンの監督さんらしく、同じテーマ曲使ってたり、作中の説明注釈文がエヴァっぽい明朝体だったりと同じ監督が作ればこんなに似せたことやっていいんだーって感じ。

ストーリーがトントン進んで内容は非常事態時の政府の動きメインで難しいけど軽快でとても観やすい映画だった。

。。。で、ゴジラって何?
てか、ゴジラって顔すっごい怖いんだね!!!!

今回のゴジラは不法投棄された核関連の汚染物を深海生物が核に対応しながら体内摂取し大きく進化した生物ってことでした。
終始ゴジラは海から出てきて東京を練り歩いて(いろいろ壊しまくりながら)、体が不調になると海に戻ったり、動きを停止してパワーチャージして、また練り歩きを再開するだけ。
練り歩いてるだけだけど放射能をばら撒いてるしいろいろ壊れるからって自衛隊やら国連安保から攻撃され、攻撃されればそりゃ怒るわってことで反撃して暴れたり。。。最終的には核爆弾でやっつけよう案が出て日本に3つ目の核爆弾が投下されるなんてやってられん!的な流れになりつつ、叡智の極み集団の作戦により血液凝固薬で生きたまま凍結されて一時停止して終了(最終的に死んでも無い状態)。

旦那さんからの事前リークだと、超重篤災害時の日本政府の対応(裏ではみんなこんなに頑張って命張ってる等)を伝えたい映画とのこと。
そういう目で見てたからそういう風に見えたけど、わたしは1番思ったのはゴジラ特に何も悪いことしてないのにかわいそうだな。でした笑

豪華キャストが政府関連役でたくさん出演してました。
出てるんじゃないかな〜と思っていたピエール瀧もやっぱり出てました笑(自衛隊の実働部隊の偉い人役)

主役は長谷川博巳。
その他に竹野内豊、大杉漣、石原さとみ、高橋一生、市川実日子、津田寛治、余貴美子などなど。
わたしが1番好きだったのは松尾諭だな。
頭が良くて、実力があって、でもユーモアもある感じの偉い人ってかっこいいね。人は見た目じゃないさ!

旦那さんと映画見終わった後、どのキャラになりたい?って話して、
旦那さん:竹野内豊(見た目の話してるんじゃないぞ!笑)
わたし:松尾諭

ユーモアのある人になりたい。

SUPREME x 大友克洋 AKIRA

ハイストリートブランドのSUPREMEと世界的に人気の漫画AKIRAのコラボ服が販売中!

アキラってカタカナでもAKIRAの英字でもクールだなあ。。

今回のコラボキャラが鉄雄なのであんまり個人的にグッとこないけど、ちょっと欲しかった。
(11/4発売で本日11/8時点で全アイテム完売。。。)

相変わらず人気があるんだなー。
漫画6割くらい読んだけどそこまで面白い!って感じじゃなかったけど。
海外で特に人気が根強いらしい。

漫画AKIRAって主人公がAKIRAじゃなくて金田って人で、その友人?敵?なのが鉄雄で、AKIRAは最重要人物だけどそんなにストーリーの中心では無い。そういう立ち位置も含めてAKIRAってかっこいいね。

リアルアラフォー

リアルにアラフォーなので、認めたくは無いけど色々「今」についていけないことがある。

その1)今のプリクラ
子供が生まれてからはじめて全身のプリクラ(自動ですごく顔が変わる機能付。俗に言う「盛れる」やつ)を撮ったけど、全然ダメ。
指示通り進めていくだけなんだけど、ポーズを決めてね!と指示されて5カウントでシャッターが下りる。早いだろう!
今度は別のポーズでね!と指示されてアタフタしてる間に2枚目カシャッ!
そんな感じで指示に踊らされながら5ポーズ(もはやポーズとは言えない謎の位置変更レベル)撮って、すぐに落書きゾーンへ移動して今度は落書き入力。かわいいスタンプ、背景、うさぎ耳、犬鼻、手書き文字〜などなどすっごい種類があるのに1分くらいでデコレーションしろと!早いだろう!(2回目)

で、1分ほどでプリントアウトされて出てくる。
表情も、ポーズも、文字も、スタンプも全部全部中途半端の目がやたらキラキラ大きく、頬周りがほっそりし、色白になった親子3人のプリクラ。
旦那さんなんてほとんど原型とどめてない変わりよう。

これ、女子高校生とかは制限時間内にお気に召す内容で撮れてるのか?
落ち着いて考えたら、機械に誘導されるがままに5枚撮影時に5ポーズむりやりひねり出して慌てふためいたりしないで、じっくりと1ポーズで5ショット撮ればいいんだよね。。。息子にもちゃんとカメラを見るように誘導してね。次回はそうしよう。
そして、落書きも。別に使えるスタンプありったけ使う必要は無い。入れたい情報は撮影日、子供の名前とかくらい。そんなデコデコする意味ない。こちらも次回はシンプルにしよう。

。。。と思って臨んでもあの状況でアニメ声のキャラクターに「次はWピースでポーズしちゃおっ!」とか言われたらやっちゃうんだろうな。

その2)LINEの友達追加
最近パタパタと既存ママ友さんとあらためてLINEアカウントの交換をする機会が増えた。
今までIDを教えてもらって検索したり、その逆だったり〜だけど、最近はQRコードの読み込みが一般的ね。
わたしも数回アカウント交換をしてQRコードの出し方、読み込み方は学びました。
最初は同じくよくわかってないママ友さんと2人して読み込みカメラモード開いてどーすんだどーすんだやってた笑

LINEといえば、送り方に人それぞれ個性がある。
わたしは文章がっつり書いて1通で済ませるスタイル。
その他のスタイルは文章ごとに送るスタイル。長い会話になるとそうとうピコンピコン受信し続けるやつ。

受信する側としてはいただけるメッセージはどんなスタイルでもありがたいんだけど、寝かしつけ中に10通くらいピコピコ(もしくはバイブのブーブー音)が鳴るとさすがに「おいおい!」って思うw
でも、LINEの入力エリアって小さいから長い文章打ちづらいのでセンテンスごと送信って方が正しい使い方なんだろうなーとも思う。

LINEのおかげで以前より連絡先の交換も気軽になったよねー。
初対面から当然LINE使ってる前提ってところがすごい。
おそらく今でもガラケーしか持ってないであろう大学の友達(2児の母)は異端児扱いされてるって言ってたけど、そうなるよな笑