参考になる

息子を連れて児童館や地域の遊び場に結構に頻繁に出かけます。

私も外に出たいし、保育園に通わせて無い息子にいろんな人、物と触れ合ってほしいのでハイハイができるようになってから週3〜4日はどこかしらに連れて行ってる。自分でも驚きの積極性。

遊び場ではいろんな親子に会う。私たち親子と似た雰囲気、境遇の人もいるし、子供を通じてじゃないと一生関わることはないだろうな。。。と思うようなジャンルの人もそこそこ。そういう人も子供同士は仲良く(?)おもちゃを共有して遊んでるし、その場の数時間親同士も育児トークでワイワイできて楽しい。

この前、1歳半の活発な女の子の親子と一緒になった時、ママさんの発言にちょっと違和感があった。

(娘がお友達のおもちゃを奪った時)「うっわー!性格悪い!最悪!」「親の顔がみたいわ!あ、私か!あははー!」
(娘が言うことを聞かなかった時)「そんなだったら今日おやつ抜きやで!」「もうママ1人で帰るわ!(とトイレに行く)」娘ギャン泣き。
(娘がダンボールのおもちゃに乗ってしまった時)「あんたみたいなでっかいのが乗ったら壊れるで!でかすぎるんや!オムツもLになってしまって!高いんや!」

などなど。とりあえず全体的に否定的な言葉ばっかり娘にかけていました。
娘は気にせず元気にやんちゃに遊んでいたけど、いい影響はないだろうなー。

悪いことしても怒らないのはダメだけど、言い方とか、いいことした時の褒め方とか、ちゃんと子供のこと考えて発言していかないとなーと思いました。

よく言うのは「人格を責める叱り方じゃなくて、事象を責める叱り方がいい」らしい。
正解例)お友達を叩くのはよくないよ!
失敗例)お友達を叩くなんてあなたはダメな子ね!

あんぱんまんは上記の正解例だけでばいきんまんと戦っているらしいです。
ばいきんまんは悪いやつだ!と言ったことはないんだって。ばいきんまん、いたずらをしたらダメだぞ!あんぱーんち!的な。

あんぱんまんミュージアムにもそろそろデビューさせようかな。
あんぱんまん見せたこと無いけど、支援センターとかのぬいぐるみではなんとなく好きっぽい反応してる。
あの丸だけで構成された顔は子供にはウケるんだろうなー。

グローイングアップップ

Eテレの「みいつけた!」という子供番組のエンディング曲(毎日ではない、週何回かのエンディングソング)、
グローイングアップップ。

宮藤官九郎作詞、星野源作曲。

子供が生まれる前から育児系SNSで「いい曲!」「泣ける!」と評判だったやつ。

実際子供がいる状態で聞いたら・・・
確かにいい曲!メロディーがいいね!星野源をちょっと好きになりました。ドラマ見てなかったけど恋ダンスの曲もすごくいいテンポで流行るのわかるわーって感じだったし。

それにしても「みいつけた!」はイスが主人公の番組。
すごい世界観だな。攻めてる。そして意外と違和感無い。
最近のNHKはいいね。

青いイスのこっしーはサバンナの高橋が声担当。

1歳

先日息子が1歳になりました。
1年あっという間だったけど、まだ1年しか一緒にいないんだーとも思う。もうずっといる気がする。

旦那さんと生まれた時からの写真を見返してみたけど、どの月齢もスーパーかわいかった。
ずっと可愛いってすごいなー!

誕生日当日は(私が)やりたいことを全部できました。

・部屋の飾り付け
「1」のナンバーバルーンを飾りたかった。

・ベビー用ケーキ
水切りヨーグルトとパンとフルーツで。「1」のナンバーキャンドル飾って。

・大人用ケーキ
好きな店の好きなデコレーションケーキを。クリスマスに食べ損ねた(クリスマス時期に販売してなかった)ので久々!

・プレゼント
見た目もクオリティも最高峰のミニグランドピアノを。Eテレの曲とかを即興で一緒に弾いたりして私も楽しい。

・写真撮影
フォトスタジオにはいかず自宅でアットホームな写真を。年賀状候補になるかな?と思ったけど、4月の写真だと年賀状時期にはもうだいぶ成長しちゃってて今更感ありそうだから使えなさそうだな。

・バースデープレートディナー
息子が好きないないいないばあのキャラクター、わんわん、うーたんのプレートを手作り。
息子は腹ペコすぎて無反応でがっついてたけど旦那さんが感激してくれてたのでよかった。

・大人のバースデーディナー
ワインにハマってる旦那さんもにっこりの洋風メニューにした。

とっても良い記念すべき1歳誕生日会になってよかった。
これからも健やかに成長していってほしい。
全力でサポートする!

歌舞伎

歌舞伎が好きなんだけど、歌舞伎のどこがどう好きなのよ?と聞かれると答えられない。

日本の伝統文化が〜とかそういうまっとうな理由で好きなわけではないのは確か。

日本の古い物(古民家、神社仏閣、和柄アイテムとか)ってちょっと苦手なんだけど、歌舞伎ってどっちかっていうとそっち側のアミューズメント(?)なのになんでだろう。

中村勘三郎が好きだったのが大きいとは思うけど、そもそもなんで中村勘三郎が好きなんだろう。

歌舞伎に興味があるということで祖母から譲ってもらった歌舞伎座の中村勘三郎が出る公演を1人で観に行った時、片岡仁左衛門と坂東玉三郎も出ててその2人もかっこよかったなー。

中村家の番組とか可能な限り見てると思う。
中村勘九郎、七之助兄弟が勘三郎にどんどん似ていくのを(年齢ほとんど同世代だけど)親戚のおばさんのような気持ちで見るのが好き。勘九郎の息子2人もおばちゃん応援してるよ!

(旦那さんが歌舞伎に超興味が無いのでオンタイムでは見せてもらえない。例え録画してても一定期間で無言で消去されてる)

いつかまた歌舞伎を観に行ける日がくるのだろうか。
旦那さんとは無いだろうな。

ベビーラストデー

明日で我が家のベビーが1歳になります。
1歳からはキッズです。(個人的感覚)
なので今日がベビー最終日。

同時期に出産していた後輩夫婦の奥さんは、産後鬱になって数ヶ月毎日死にたいって思ってたんだって。
背中にナイフを突きつけられているような強迫観念の中での育児はしんどかった。とのこと。

そんな感情に1秒もなったことないな。

結婚する前までは(結婚してもしばらくの間も)子供には全然興味がなくて、子供が生まれてしまったら一生その子のことを心配して過ごすことになる!そんなの大変!一生って長い!って思っていました。

実際子供が生まれると、一生この子のことを思って過ごすのは全然余裕そうです。
むしろ過保護になったり干渉親にならないように気をつけないと。
生まれた時から「子供は1人の別の人間」ちゃんと個人として尊重して接していこうと思っています。
子供がある程度育ったら私もやりたいことがありますので、そちらも進めていきたい。
個人として母親としてなりたい未来の姿があります。

明日はパーティーだぞー!

ベビーラストの本日の寝姿

うつ伏せ万歳スタイル

桜餅問題

関西で「桜餅」というとコレが主流らしい。

道明寺タイプ

スーパーやコンビニなど手軽に買えるお店では道明寺タイプしか売ってません。。。

私が慣れ親しんだ桜餅はこっち。

関東バージョン食べたいなー。
ちゃんとした和菓子屋に行けばあるかな。。。むしろ関西拠点のちゃんとした和菓子屋だったら逆に道明寺タイプしかないかな。。。

神戸マラソン

今年もエントリー多数で抽選になるようです。

私が出場したのは2年前か。
当選してラッキーだったし、よく1人で走りきったなー。
フルマラソンを走ってみた感想は「特に楽しいものじゃないな」の一言に尽きる。
誰かとずっと同じペースで楽しく走る〜には長距離すぎるし、1人で黙々と走るにしても長距離すぎるのでもうフルマラソンは引退!笑

旦那さんは今年もとりあえずエントリーしてみるようです。
神戸生活もラスト1年なので記念に出場できたらいいね!

旦那さんは毎回エントリーデータを偽装しているので抽選で当たらないんだと思います。
偽装内容:過去にマラソン大会に出場した経歴はあるか?の問いに、公式な大会には出たことがないのに、個人で40kmオーバーを走ったことがあるから大会に出たのと似たようなもんだろ!と出場経験有りで登録しているからです!なんでそんな嘘をつく必要があるのだろう笑
出場経験有りにしてる割には、大会名や過去タイムなど未記入で登録するのでそりゃ「抽選」であっても当たらないだろうよ。

今年はきちんと大会未経験の初出場枠でエントリーさせます。

今年のエントリー期間は5月15日17時まで。
忘れないようにしないと。

生食パン

近所に生食パン専門店ができました。

乃が美

ランチに食べてみよう!と昼過ぎにフラッと寄ったら行列で断念。
予約できるらしいので今度は予約して行こう。

自宅がいいね!

実家がそうだったからか、私がそうなのかわからないけど、自宅に人を呼ぶのが苦手です。
おもてなし準備なんてたかがしれてるし、お茶菓子だって自分ら用のストックおやつでいいんだろうけどなんだかもっとちゃんとしないと!という気持ちが先立つ。

あとやっぱり自分のテリトリー(?)を侵されたくない感が強い。
自分のせいで汚れるのはいいけど、他人が来て汚すのは嫌だ。的な。心が狭いね!

でもベビーが生まれてからは人を呼ぶことが多くなりました。
むしろ自宅で会うことのが外で会うより多い。大進歩。
ベビーが自由に過ごせるのが一番!
最近は来客中に昼寝はしなくなったけど、眠くなったら抱っこでボケーとしててくれるので大人の会話は捗ります。

そして来客用にいろいろお菓子やら飲み物は準備するけど、来てくれる友人がだいたい何かしら手土産を持ってきてくれるのでお菓子が普段より豊富になるパターンが多い。(手土産はデザートに回るので旦那さんもニッコリ)

仲良くしているママ友さんだけは毎回手土産制だと行き来しづらくなるから〜と手土産廃止条約を結びました。
(でもこの前遊びに来てくれた時にはベビーも一緒に食べられる卵不使用のパンを買ってきてくれた。催事で偶然見つけたからって。うれしー)

来客がある時、ベビーははしゃいで全おもちゃをひっくり返して「こんなこともできるんだよ!」「これも」「あれも」と終始ドヤ顔でテンション高いです。保育園に通わせていない分いろいろな人との触れ合いも母の役目なのでこれからもちょくちょく友人呼んでワイワイしよう。

結局ビームス

もうすぐ義弟くん1の誕生日。
いつも私の誕生日にお菓子を贈ってくれる見た目はイカついけど心は優しい186cmの義弟くん1。

私もGW帰省時にプレゼントを用意します。

で、その義弟くん1はファッションにそこそここだわりあり。
単純にちょっと良いものを一般的なセレクトショップ(ビームスやらシップスやら)で買っても興味を示さない。
(以前どこで服を買うのか?という会話で「ビームスとか俺行かないなー」と言っていたのを聞き逃さずキャッチ!懇意にしているお店があってほぼそこで買っているらしい。)

そういう人に贈るプレゼントの難しさよ。

プレゼントの醍醐味
①自分では買わないもの
②でももらって嬉しいもの
③使ってみたら結構いいじゃん!ってなるもの

趣味に合わないものを贈ってお蔵入りになるより消耗品がいいかなということでまたもやメンズコスメ系で探してる。
(以前にシェービングローションを贈った。使ってるかはわからないけど)

これが第一候補
retaw

近所での販売代理店はビームスなので、ギフト包装してもらったらビームス梱包になるけど大丈夫かな(笑)