Flat Eric

大学生のときにプレゼントでもらったり自分で買ったりのFlat Eric(フラットエリック)。
黄色いキャラクターに目がない私の原点。

大きい子を1匹、小さい子を2匹もっています。
大好きなフラットエリックをいつのタイミングでベビーに譲るか思案中。
ヨダレまみれにならない月齢で、ぬいぐるみを大切に思えるようになったらだな。
一緒に寝る!とベッドに持ち込むようになったら母うれしい!

大学生の頃から正規取扱店がはっきりしなくて、たまに売ってる店みつけるレベル。
今もオークションで結構高値で取引されてる。
我が家の子達は売るつもりはないけど。

2016年の振り返り的な

今までの人生の中で一番のターニングポイントとなった2016年。
思い出す限りで振り返ってみる。

▼1月
・下旬に早すぎる産休IN。
予定日より3ヶ月も早い産休とか普通の企業だったら無理だよね。ありがたや。

・マタ旅で久しぶりのKANRA KYOTO宿泊
独身時代に一度泊まってファンになったオシャレホテル。
マタニティークッション貸してくれたりと妊婦フレンドリーなホテルだったな。
料理も美味しかった。ベビーがおとなしく食事できるようになったらまたいきたい。(いつになるやら)

▼2月
・旦那さんが博士号取得
社会人枠で通学せずに論文だけでの取得だったけど海外誌に論文掲載が必須事項だったり〜と仕事しながらでは大変だったと思う。縁あって再会した大学院時代の先輩?のおかげで心のどこかでひっそり憧れていた博士号が取れて本当に良かった!

▼3月
・里帰り出産のために長期実家帰省スタート
高校生以来の両親との暮らし。
ベビーが生まれてからの産後1ヶ月も含めわがまま三昧の2ヶ月半だったなー。ありがたや。

・里帰り期間中に会った東京の友達のべ19人
みんな予定合わせてくれた。東京にしか友達がいないので久しぶりにワイワイできて本当に楽しかった。

▼4月
・ベビー誕生
陣痛・出産の痛みなんてすぐに忘れてしまう。。。という噂ですが、今でも時々思い出してゾッとする。
ついでにツワリ中の気持ち悪さもたまに思い出す。
でも私の出産にまつわる色々は当時はとっても過酷で大変だったと思ってたけど、とっても安産なthe標準だったんだなーと今は思う。陣痛19時間も自分的には長かったけど24時間オーバーとかザラみたいだし。。。

▼5月
・里帰り終了で神戸生活スタート
すべてがベビー中心の生活。平日日中はベビーと2人っきりの生活は思った以上に大丈夫だった。
みんな社会的孤独とか精神的に辛いとか言うけどそういう感覚はほとんどなかった。
みんなのアイドルなベビーを独り占めできる時間が膨大にあってなんか悪いね〜ってくらい。

▼6〜12月
もうしばらくは大きな変化もなくただただベビーが可愛い日々が続く。
予防接種行ったり、健診行ったり、身内が遊びに来てくれたり、ママ友できたり、実家帰省したり、おでかけしたりand more

というわけで、2016年後半はベビー一色。

ベビーは生まれた瞬間から今このブログを書いている瞬間までずっとかわいい。
毎日どんどんかわいくなって、できることも多くなって、表情や体つきも変わってきて、まだ生まれて8ヶ月なのにすごいスピードで成長中。

あ、ベビーが昼寝から起きた。
ダーダー言いながらヨロヨロとリビングに出てきた。
まだ寝ぼけてるっぽい。

thumb_img_5481_1024

良い一年だったな。

クイックルワイパー

今年の網戸掃除はクイックルワイパー立体吸着ウェットシート(天才阿部サダヲがCMしてるやつ)で楽々でした!
内側外側からシューッと拭いて汚れびっしり!

我が家は高速道路が比較的近くに走っているアーバンシティマンションなのでベランダに高速道路関連で発生してると思われる黒っぽい汚れが溜まりがち。

高いところも楽に届いてとても快適だった。
これからはこの方法でもっと頻繁に網戸掃除していこう。

賃貸マンションってどこまでキレイさをキープしていくか悩ましい。
自分たちが生活していく中で気持ち良いレベルにキレイになってればいいんだろうけど。
マイホームとかだったら家の外壁とかも掃除したくなるかも。

そんな感じで今年の大掃除もざっくりレベルだけどなんとか終了。
旦那さん実家への帰省に旅立つ日にいかに洗濯物やゴミを残さずキレイな状態で出発するかを算段中。

クリスマス

今年はまだベビーが小さいのでクリスマスっぽいことはほぼ無し。

来年からは以下をやりたいと思います。

1)クリスマスツリー飾りたい
IKEAで生のモミの木(クリスマス後返却できる)買って飾るか!

2)1ヶ月前からアドベントカレンダー作りたい
クリスマスまで1日づつカウントダウンで小袋の中に小さいプレゼントが入ってるやつを手作りしたい。
ベビーをワクワクさせたい。1歳半なら楽しめるだろう。

3)サンタ制度の導入
私は子供の頃からサンタ=お父さんと正しい現実で育ったのですが、やっぱり小学生低学年くらいまではサンタドリームがあってもいいかもなということで。旦那さんもそのくらいの年齢までサンタさんを信じていたらしいし。
朝起きたら枕元に欲しかったおもちゃがあるとか嬉しすぎるもんね。

今年はケーキもクリスマスケーキじゃなくて、お気に入りのケーキ屋で普通のケーキを3つ(2人で3つ食べました)買っただけだったので、来年はクリスマスケーキもちゃんとオーダーしたい。
(去年までは会社からのプレゼントで神戸でそこそこ人気のある洋菓子店のクリスマスケーキを1人1ホールもらっていたからウハウハだった。)

ベビーへのクリスマスプレゼントは
私たちから:Eテレいないいないばあのわんわん、うーたんぬいぐるみ
祖父母から:ダウンベスト
妹夫妻から:ミュージックトイ
友人から:手押し車(出産祝いでいただいていた物を解禁)

いろいろもらえて幸せ者だね。

旦那さんと私の今年のプレゼントは
私→旦那さん 下着ボクサーパンツ2枚(しょぼい)
旦那さん→私 これ↓
thumb_img_5454_1024

欲しいのもが見つからなかったので今無理に何か買ってもらうのはやめて、欲しいのものが見つかった時にいつでも買ってくれる素晴らしいチケット!有効期限は来年のクリスマスまで!しかも上限額3万円!

でもこのチケットで、ハンディー掃除機やドライヤーやファンヒーターなどの家庭で使う日用品とかは買ってもらえない。
あと以前欲しいってブログで書いたアラビアのイヤープレートとか旦那さん的に「それいらないんじゃない?」って思うものも買ってもらえない。
いかにも「プレゼントですよ〜!」って感じの物(服とかアクセサリーとかコスメとか。。。)に限られます。
まあ、それでも十分嬉しいんだけどね。。。

子供は大変だ

子供って、
自分の好きな時に好きな物買ったり(ちゃんと稼いで収入を得るまで結構長い道のり)
好きなもの好きなだけ食べたりできないし(大人になったら毎食ジュース飲む!と思ってたのに、全然飲まないけど。。。)
基本親の管理下での暮らしだし(長女気質前回でなんでも親に確認しないと進められない私です)
やりたいことも全部できるわけじゃないし(これは今もそうだけど)
嫌なこともやらなきゃいけないし(これも今もだな)
学校行ったらテストがあったり(もうテストのための勉強とか遠い昔だな。今となってはまた勉強したい)
友達とあーだこーだあったり(これが超厄介。子供時代の外の世界は友達が全てだから)
嫌いな給食も食べないといけないし(食べずに床に捨てたりティッシュに包んで捨てたりもしたけど)
進学とかもあるし(今また受験しろと言われたら白目)

すごく大変だな。

小さい時の友達(小中学くらいまで)なんて、大人になってからも付き合いのある人は本当に少しになるのに(個人的意見です)、子供の世界では今の友人関係が家以外の外の世界の全てだから、大人からしたらそんな頑張って友達作ってつるまなくてもいいんだよ。その友達と一生一緒にいるわけじゃないんだからさ。と思うけど、そういうわけにもいかないんだろう。

なんだかよくわからない文章になったけど、その時々の子供の立場?を考えて接してあげたいと思いました。
あと、どんな時も家は最高だな!と思える家庭にしてあげよう。

年の瀬に考えることも子供のことばっかり。
来年保育園行けることになったらちゃんと社会復帰できるのかな。まあ、できるんだろう。

今日は大掃除で床拭きをしました。
一週間前から告知していたので旦那さんもイヤイヤながら半分以上手伝ってくれました。ナイス!
2016年は本当にすばらしい1年だったな。

来年もおみくじ大吉ひけるといいな@新潟護国神社(もう3年連続大吉出してる相性がイイ)

Amazon Fire TV Stick

AmazonのCyberMonday(セール)で、旦那さんがアマゾンの各種サービスをテレビで観れるAmazonFireTVStickなるものを購入しました。

AmazonPrime会員が視聴できる映画やテレビドラマなどの映像コンテンツ、Amazonの無制限ストレージにアップした写真、AmazonMusicでダウンロードしている音楽。。。などをテレビ画面で見ることができます。

ベビーのオムツをAmazonPrime会員で割安に購入しているので、Prime会員の恩恵をここぞとばかりに受けられるようになりました。年会費3900円でこれだけ利用できたら安っ!って感じです。

テレビで色々な映像が観れるのもいいけど、ベビーLOVEすぎる私たち夫婦にとってはテレビの大画面で見るベビーの写真スライドショーは目が離せないコンテンツです。AmazonMusicで好きな音楽をバックグラウンドで流しながらのベビー写真スライドショーは小一時間あっという間に過ぎます。笑
昨晩はこれを見続けて夜更かししちゃったレベル。

平日昼間はほとんどテレビをつけないので、私の利用頻度は低そうだけど旦那さんは久しぶりの新しいおもちゃにウハウハです。本当にテレビが好きな人だなあ。。。

とはいえ、見たかった映画やレンタルしようとしてた音楽が無料で見たり聞いたりできるのはありがたいので、ベビーとの時間の合間に使わせてもらおうと思います。

ルミナリエ

阪神淡路大震災の鎮魂イベント ルミナリエ。
今年もギリ開催しています。

なんでギリかと言うと、予算がギリみたいです。
毎年規模がどんどん縮小されていきます。
私が神戸に住み始めた4年前よりイルミネーションの距離が半分以下になってると思う。

もう近隣圏からわざわざ観光にくるような規模のイベントではありません。。。

実行委員会に知り合いのいる人によると(要するに又聞き)、震災から20年以上経過し運営する人たちも高齢化していきイベントの存続が厳しいとのこと。毎年やっている100円募金での資金集めも苦しいのかな?でも市をあげての全国に知られているイベントなんだから市の資金提供とかもあるはずだよね?と思うけど、実情はわかりません。

とりあえず、毎年11月頃にイルミネーションを組み立てにイタリア人が楽しそうにやってきます。
(毎年イルミネーションのデザインが若干変わっていてそのデザインもイタリアでやってるとの噂)

超近所なので開催期間中にチラッと見に行こうかな。
11日(日)までです。

イルミネーションのスタートエリアがボックス型?になったのは去年からの仕様。
距離短くなった分ここでちょっとゴージャス感出そうという目論見。(写真は知り合い撮影のを拝借)

ARABIAのカレワラ

関西蚤の市に行った時に同時開催されていた「北欧市」にて、チラッと見かけて何気無く手に取ったフィンランドの老舗食器ブランドARABIAのイヤープレートが忘れられない。。。

フィンランドの叙事詩カレワラをイメージしたイラストのイヤープレート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『アラビア/Arabia』の『カレワラ/Kalevala プレート』は世界中で多くの方にコレクションされているイヤープレートです。
モチーフはフィンランドの抒情詩『カレワラ』を題材にしています。
『カレワラ/Kalevala イヤープレート』は一種類のモチーフを元に製作され、1976年から1999年まで合計24種類が制作されました。
『ロイヤルコペンハーゲン/RoyalCopenhage』の『イヤープレート/YearPlate』と並び、プレートコレクターが多いブランドとなっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の生まれ年のイヤープレートが、欲しい!

このなんとも言えない渋い色合い!プレート自体がとても分厚くてしっかりしてる重厚感!イヤープレートなのに年号が下にちょこっと入ってるだけの地味感!がたまらん。

ネットショップで見ると5000円くらいであるな。(蚤の市では別年号のが13000円くらいで売ってた。高っ!)

旦那さんに相談したら「い、いる?」との反応。
まあ、そうだよね。
本当に欲しいものは相談せずに買ってしまうのが吉!笑
購入後事後報告で価格もあいまいに〜がベター!笑(もちろん自分のお金で買うことが大前提)
旦那さんの生まれ年のプレートもかわいいんだよ。買うなら2枚かな。

まだ自分でも本当に欲しいのか迷いがあるのでしばらく気持ちを落ち着かせてそれでも欲しかったら買います。
最近そういうクールダウン期間を設けることができるようになりました!

ベクトルの違うオシャレさんの集い

関西蚤の市2016@阪神競馬場 に行ってきました。

阪神競馬場の広場?公園?エリアでの開催なので、競馬場に似つかわしく無いオシャレ意識高めな来場者たちがわんさか競馬場に向かっていく様子は、競馬場ご常連の紳士淑女(おっさんおばさん)には邪魔くさい存在だったことでしょう。。。
実際女子トイレの行列にあからさまに不快感をあらわにしているおばさんを目撃。笑

蚤の市自体は、「蚤の市」らしく古い食器、瓶、ドライフラワー、多肉植物、アンティークのボタン、小物、古本・絵本など古いけどオシャレ、古いけど高いモノを扱うお店が出店していました。
オシャレそうー楽しそうーと思って出向いたけどそもそも私古いモノあんまり好きじゃなかった!古いのに高いとかもう全然買う気にならない!笑(昔は古着とか着てたけど今はもうダメ)

でもイベントの雰囲気とかは久しぶりにイマドキな感じで楽しかったです。
みんな布製のシンプルなエコバックを肩にかけ、ニット帽をかぶり、丸いフレームのメガネをしてオーバーサイズのストールでふわっと仕上げたスタイルでアンティーク品を物色していました。

ちょうど同タイミングに関西テレビの競馬番組でミサイルマン(お笑いコンビ)と足立梨花(タレント)がロケに来てました。ミサイルマン結構好きだから「ひゃー」となった。旦那さんより私が先に気づいたくらい。
足立梨花ちゃんは顔がちょー小さくて細かった。やっぱり芸能人ってすごいね!

結局蚤の市では何も購入せず、フード系も大行列だったのでランチは阪神競馬場のフードコートで軽食を食べるというオシャレ意識低めの我が家。アメリカンドックも唐揚げも美味しかった。そして何より美味しかったのがソフトクリーム!

値段は330円とかだったかな?
ボリューム・味ともにgood!チョコとバニラのミックスってのもイイ!

蚤の市見学を早々に切り上げて競馬レースを楽しみました。
1レースだけ賭けたけどキレイに負けました。勝ちの喜びを体感したいなら無難に一番人気を買うべきですね。

施設内にはキッズスペース(室内遊び場)、授乳室もあってそこそこファミリーフレンドリーでした。
授乳室は大部屋でオムツ交換ベッド&授乳用の丸椅子が8セットくらいポーンと置いてあり、そこでみんながオープンな感じで授乳・オムツ替えをするスタイルでした。(男性は入れない)
母親達はオープンスペースでの授乳にモジモジすることもなくみんなペローンとベビーに乳を与えていました。母は強し。

そんな感じで蚤の市はパッとしなかったけど、阪神競馬場ってお出かけにイイね!と確認できました。
次回はお弁当もって広場でレース見ながらベビーゴロゴロさせながら過ごしたいな!
そしてまたソフトクリームを食べる!

ギフトな12月

12月といえばクリスマス!
我が家の場合は結婚記念日もあります。

毎年、結婚記念日のプレゼントとクリスマスのプレゼントを別々に贈りあってたら大変じゃない?
ってことで1つにまとめよう!

と言いつつ、なんだかんだで結婚記念日とクリスマス両方で何かしら贈りあっています。
理由は当日に何もないとなんかさみしいから。
買ったものを当日まで渡さず保管できない性格。早く欲しい、早く渡したい!(バカ)

私は比較的物欲がある方なのですが、今年は欲しいものがパッと浮かばない。
最近買ってるものはベビーの物ばっかり。
自分のものもちょこちょこ買ってるけどついで感がすごい。

欲しいものがある時は、何があっても欲しい、どんなに高くても欲しいと思うタイプなので、今パッと思いつかないってことは欲しいものが無いんだな。

ということで、今年は最近自分で買ったママバッグ(こどもビームスのやつ)をプレゼントとして旦那さんがお金を出してくれる。というプレゼント感薄い感じで着地しました。
旦那さんもなんか「これってプレゼントに入るのだろうか」とゴニョゴニョ。
まあ、12月中に何か「お!これは!」というものに出会えたらまたお願いします!笑

私から旦那さんへは靴にしました。
正直旦那さんすっごくたくさん靴を持ってるのでやめようかと思ったけど、定番でずっと履いてたスニーカーを履きつぶしてしまったので同じのを買いました。季節関係なくどの服でも履ける優秀なadidas campus。最近廉価版みたいなのも出てるみたいだけどちゃんとオリジナルのやつ。
スニーカーを買ったことは内緒にしているのでプレゼントするのが楽しみだな。

旦那さんもできればこの贈るワクワクを感じたいそうですが、私が欲しいものをドンピシャで当てて購入することができないから無理!だそうです。私、結構「あ、これいいな!」とか「いつか欲しい」とかのギフト手がかり発言してるんだけど全然響いてないみたい。しかたない。(サプライズで買ってこれるのは花束くらい。でもそれももう芸が無いでしょーだって。)
まあ、欲しいものを欲しいタイミングで買ってもらえたらこちらはやったー!なんでいいです。