おひさ!砂糖抜き生活だよ[砂糖抜き生活]

ドイツ旅行後からなんとなくズルズルお菓子を食べちゃってましたが、先週くらいから心新たに砂糖と距離を置き始めました。

そしてやっぱり体調がいいぞ。

リアルな話、砂糖抜き生活中はトイレに行く回数が多いんですよ^^
トイレに行く=水分排出=むくみ取れる 的な。

しばらく砂糖と戯れ必須なイベントも無いことだし、粛々と続けたいと思います。

パンの過食も控えよー!
バゲット1本食いとか!w

砂糖よりパンとの決別のが難しいZ!

パンといえば、このユニット?グループが気になる。
私も入りたい。

チーム未完成

パンのZINEだよ。マジかっけー!

パンのステッカーだよ。マジやべー!(購入済み)

自宅でセルフジェルネイル!をやりたい。

炊飯器を新しく買いました。(4月頃)

旧炊飯器は、旦那さんが学生時から使っていたやつで(15年くらい使ってた3合しか炊けない超旧型)、
タイマー機能が壊れてて希望の時間に炊きあがるためには今の時間から逆算してなんちゃら〜とややこしかったので、
「ご飯を炊く」という家事は旦那さんのタスクにしていました。

で、新しい炊飯器を買ったので私も簡単に炊飯予約ができるようになりました。
ご飯担当が私にパスされつつあります。

お米を研ぐとき、爪先のネイルが剥がれることがあります。
ネイル入りご飯もイヤだし、お米ごときでネイルが剥がれるのもストレス!

かといってネイルをしてない指には違和感。。。

というわけで、ジェルネイル。
そして、いちいちオフしに行ったりしたくないので自宅セルフ。

色々調べてるけど、カラージェル自体が結構高い。
マニキュアなら定番のOPIでも2,000円なのに、カラージェルは3,500円とかするのね。
コスパ悪い。
でも、1回ごとが長持ちするからコスパ良いのか?

ライトはLEDライト一択。
UVライトはDNAを破壊します。(ジェルネイル用のやつはそこまで強い威力はないと思うけど。。。)

持ち運びとかしないから、ペンタイプのライトじゃなくていい。
指5本まとめて照射できる大きいやつがいい。

自宅ジェルネイルキットをさらっと検索したら、あらゆるページでこのサイトの広告が出るようになった。

GRANJE

悪くないけど、指全体にLEDライト照射できるでっかいの希望だからなー。

普段使い度入りメガネジプシー

コンタクトをしていないと、黒いゴミ袋が黒猫に見えるレベルに目が悪いです。
-0.06とかそんな感じ。

毎日寝てる時以外はコンタクトなので目の疲れがハンパないです。

でも女性って可能な限りメガネをかけない方がイイと思う。という持論のため、
日中用メガネを作るのには抵抗があります。

(男性はメガネが似合う人は積極的にかけるべきだと思う。)

そもそも-0.06くらいの視力だとレンズがすごく厚くなるので選べるフレームも限られてくる。。。
って思ってるんだけど、イマドキのレンズは薄くできるのかしら。
最後にメガネを買ったのはもう10年くらい前な気がする@白山眼鏡

コンセプトだけで気に入ってるのはこちら。
TYPEのFONTシリーズ

Helveticaが好きだけど(FONTとして)、顔の型からしてレンズの縦が大きい、丸い感じのフレームは
似合わないので(サングラスジプシーのときに実証済み)Dinがいいかなー。

zoffとかどうなんだろう。
日中用メガネもどうせ買うなら良いもの欲しい病。

じっくり探します。

キリン「神戸づくり」本日発売

キリンのご当地ビールシリーズ「一番絞り 神戸づくり 神戸工場限定醸造」本日(5/19)発売。

お仕事絡みでいただいた。

味に違いはあるのでしょうか。
本日、旦那さんに試飲させます。

販売エリア:兵庫県、大阪府、奈良県、和歌山県、京都府北部 なので、
特別にうまい!ということならば実家帰省時の手みやげになるね。

父の日に贈ってもいいね。

ドイツで唯一ちょっとだけ飲んだのは黒ビールだった。
なんかスッキリしてて美味しく感じたので、もしかしたら日本でも黒ビールならいけるのかもしれない。
と思いつつ、オランジーナのが好き。

[ドイツ]旅行写真を<しまうまプリント>でフォトブックにしてみました!

ドイツで撮った写真は500枚を超えていました。(連射で撮りまくったふざけた写真とかも含め)

ここ最近は旅行の写真はフォトブックにするようにしています。
いつもはTOLOTで64ページ@500円の文庫本サイズのフォトブックで済ませているのですが、
今回は海外旅行ですし写真の枚数ハンパないしーってことで

しまうまプリント

を利用してみました。

サイズはA4で、ページ数は一番多い144ページで998円(税抜き)のコースで作りました。

作り方は簡単なので、単純に撮った写真をフォトブックに〜ということなら1時間以内に作業完了して注文まで進めると思います。

しまうまプリントの基本のレイアウトはこんな感じで色々選べます。
1ページに2枚写真を載せられるレイアウトを全ページで選択すると最大288枚の写真を載せることができます。

ですが!

私の場合、載せたい写真が多すぎる!288枚に減らせない!
ということで、1ページ複数枚写真を載せる為に、加工しました。

この右側の縦3枚の写真みたいに、写真3枚を1枚画像として書き出して登録〜という地味な作業です。

こんな感じで、しまうまプリントのデフォのレイアウトと自分で加工した画像を組み合わせながら350枚くらいの写真をフォトブックに載せることができました!

完成して届いたのはこんな感じ!
しっかりとした厚みのある紙でのフルカラー144ページなのでフォトブック自体の厚さも2cmくらい!

ページ全体に写真を配置したり、見開き2ページでさらに大きく配置したり、あえて余白多めでコンパクトに配置したり〜と
結構気にしてレイアウトしたので、満足の出来に仕上がりました。

テキストを入れられるデフォレイアウトもあるので、ところどころで旅の記憶が蘇るエピソードを入れたりもしました。

今までフォトブックにしていなかった過去の旅行(新婚旅行@ローマ・バルセロナ・パリ)とかも思い出しながら作るのもありだなー。

指輪の修理代=プライスレス

ドイツに忘れて送ってもらってショップにメンテナンスお直しに出している指輪ですが、

お直し代見積もりがあがってきました。

3,800円+tax 

だそうです。

たかっ!

ちょっと外に反ってる【i】の部分を直すだけなのに!
なんなら自分でやっちゃおうか迷ったレベルなのに!

アクセサリーの洗浄等無料でやってくれるティファニーならこのレベルなら無料でやってくれるんじゃなかろうか。。。

Dior様恐るべしー。

ま、自分が忘れたからイケナイんだし、無事戻ってきただけでもありがたいし、
4,000円程度でキレイになって戻ってくるならいっか。。。

Movie|映画「わたしに会うまでの1600キロ」も観ました。

これもルフトハンザの中で観ました。

ネットでゴニョゴニョ言われていますが、この映画は
原題「Wild」に対して、邦題「わたしに会うまでの1600キロ」・・・。
邦題になったら急に
********
マスキングテープで手帳デコってます♪
パンケーキが主食です♪
LINE既読スルーは許せない♪
********
って感じの女子が好みそうな映画タイトルになってる気がする(主観です)

実際の映画の内容は、そんなブリブリ感全然ないです。
原題のWildのがしっくりくる内容(あたりまえ)

あらすじを書くとほぼ映画の内容全部言い切っちゃうくらいのライトな映画です(主観です)

主人公がトレイル(登山?過酷なハイキング?っぽいやつ)をするので、六甲山専門アルピニストの身としては
主人公の装備やらアウトドアアイテムには興味津々でした。

映画を観た後ってだいたい何かしらに影響されるものだけど、特に何もなく邦題とのギャップだけが心残る映画でした(主観です)

これ、まだ公開されてないのね!

映画「わたしに会うまでの1600キロ」

あえて原題のポスターを貼っておく。こっちのがしっくりくるしね。

[ドイツ]戻ってきた (T T)

ドイツ旅行ミュンヘンでホテルに忘れた指輪

この指輪

ホテルの厚意で戻ってきました!

image

キチンと緩衝剤付きの封筒で。
封入者のサイン入りで。

ありがとーーーーー!

もちろんbooking.comで最高評価しました。

指輪自体は、経年性か今回の輸送時かはっきりしないけど「i」部分の歪みが気になったので
購入店舗にお直しに出しました。
Dior神戸にはファインジュエリーの取り扱いがないからしばらく入院っぽいですが、キレイになって戻ってくるなら大満足です。

新しくもらったつもりで大切にします!

英語レイアウトへのあこがれ

ドイツでもらってきたフリーペーパー各種。

英語でのレイアウト、色合いにグッとくる。

下の写真、後ろ側に写ってる紙面の妙なスペースとかヤバい!(いい!ってことね)
日本だったらあんなスペース怒られちゃうよ!

aaa

最近WEBより雑誌などの紙面デザインも気になる。
DTPには興味ない!とデザイン学校ではDTP授業はほぼスルーしてたんだけど。。。
In Designとかねー。ねー。ねー・・・。

Movie|あなたも映画「セッション」を観たくなる!ブログ

ドイツから戻るルフトハンザの機内で観ました。

▼今回のテーマ
まだ観てない人、この映画を知らなかった人、現時点で興味がない人が
「やべーおもしろそう!」と思えるような紹介ブログを目指します。

まずはネタバレにならない程度にあらすじを。。。

レベルの高い音楽学校に入学したドラマーの主人公が、超スパルタな先生に気に入られて先生率いるバンドに加入。
そのバンドの練習のキツイことキツイこと!!!!
先生の指導は日本だったら瞬殺で訴えられるレベル。
肉体的にも精神的にも追いつめられる主人公!とその他バンドメンバー達。
自分から告白した彼女も一方的に振ってしまうドラムアディクトで人格崩壊の主人公!
先生と、ライバルと、あれやこれやとバトルしながら伝説のドラマーになるべく成長していく主人公!
とにかくドラムがすごい!手が痛そう!

以上。

ネタバレにはなってない。はず。
途中から主人公!で韻をふんでリズムつけました。
でも、おもしろそーってならないよね。
レビューってむずかしいね。

バンドの映画ってことで親近感はありますが、あんなに怒られるのはヤダよー。
とりあえず超怒られてる。
怒られて、くそー!って思って成長する人にはいい映画。
怒られて、もうヤダ!って思う人にはうるさい映画。

主人公の俳優はイケメンじゃないのは、リアリティ重視なのか。
てか、あの俳優本当にドラム叩いてる。ごいすー!
観た時知らなかったんだけど、アカデミー賞3部門受賞(先生役の人が助演男優賞)だってよ!話題作でしたw

ということで、邦題「セッション」大ヒット上映中!

公式サイト「Sessoion」

予告編movie

映画のサントラがまるっとYouTubeにアップされてるので、PC作業用でよく聞いてる。
ジャズかっこいー。