Movie|BABY DRIVER

旦那さんが海外出張時の飛行機で観ておもしろかったということで、一緒に観てみた。

カーチェイス、音楽、スタイリッシュ感。
サングラスの似合う天才ドライバー主人公BABYとipodがかっこよかった。
ipodが欲しくなる。
後半やたらと人が死ぬけど最終的には一応ハッピーエンド。

普段の我が家はテレビが付いていない時は無音なんだけど、息子が結構音楽にノッたりするので日常的に音楽を流す暮らしに憧れている。
子供用の歌じゃなくても私が好きな音楽やクラシックがかかってるのもいいよね!

ということで引越し先ではipodとBluetoothスピーカーを購入予定。

Movie|君の名は。

去年?一昨年?の話題作「君の名は。」も録画で観た。

ああいう今時な画風のアニメは興味がないから大ブームだった当初から観るつもりなかったんだけど、
観てみた感想を一言、

イマドキだねー!

ハッピーエンドでよかった。
最近無難にハッピーエンドになる話のが安心できていい。私も歳をとったな。

主人公が男の子と女の子の2人だからストーリー的に行ったり来たり〜て感じで慌ただしいけど、最終的にシュッとまとまるのでスッキリ。
恋愛アニメかと思ったけどファンタジーでした。
何度も観た。って人がいるのもまあわからなくもない。

この手の物語好きな人が聖地巡礼って言って飛騨の田舎に出向いていくんだね。

てか、大ヒットしたRADWIMPSの前前前世〜♬の主題歌って劇中一回も流れないのね!
いつ流れるのかちょっと待ってたのに。笑

とりあえず闇金ウシジマくんよりかは観てよかったな感がありました。笑

Movie|闇金ウシジマくん

山田孝之が好きだから前から興味はあったけど、機会がなくて観ていなかった映画。
年末年始休み中に放送されてたので録画で観た。

感想を一言で言うと、

観なきゃよかった。

お金にまつわるトラブルに伴う人間関係のあれこれとか暴力とか生理的に好きじゃない。
人間関係あーだこーだ、暴力とかがテーマな作品は好きなはずなんだけど、お金が絡んでるのがイヤ。

闇金ってこわいね。
10日で5割ってすごいね。

闇金ウシジマくん2も録画してあるけど観ない予定。

Movie|シン・ゴジラ

テレビでやっていたので録画を観ました。
上映期間中から全然興味なかったし、録画も観るつもりなかったんだけど、旦那さんが観はじめてなんとなく観てたら全部観ちゃいました。

ゴジラって全作通して同じテーマでそれのリミックス?アレンジ?プラスアルファ?なのかと思ってたけど、なんか違うのね。
そもそもオリジナルのゴジラのストーリーも知らないから何とも言えないけど。。。

シン・ゴジラの監督がエヴァンゲリオンの監督さんらしく、同じテーマ曲使ってたり、作中の説明注釈文がエヴァっぽい明朝体だったりと同じ監督が作ればこんなに似せたことやっていいんだーって感じ。

ストーリーがトントン進んで内容は非常事態時の政府の動きメインで難しいけど軽快でとても観やすい映画だった。

。。。で、ゴジラって何?
てか、ゴジラって顔すっごい怖いんだね!!!!

今回のゴジラは不法投棄された核関連の汚染物を深海生物が核に対応しながら体内摂取し大きく進化した生物ってことでした。
終始ゴジラは海から出てきて東京を練り歩いて(いろいろ壊しまくりながら)、体が不調になると海に戻ったり、動きを停止してパワーチャージして、また練り歩きを再開するだけ。
練り歩いてるだけだけど放射能をばら撒いてるしいろいろ壊れるからって自衛隊やら国連安保から攻撃され、攻撃されればそりゃ怒るわってことで反撃して暴れたり。。。最終的には核爆弾でやっつけよう案が出て日本に3つ目の核爆弾が投下されるなんてやってられん!的な流れになりつつ、叡智の極み集団の作戦により血液凝固薬で生きたまま凍結されて一時停止して終了(最終的に死んでも無い状態)。

旦那さんからの事前リークだと、超重篤災害時の日本政府の対応(裏ではみんなこんなに頑張って命張ってる等)を伝えたい映画とのこと。
そういう目で見てたからそういう風に見えたけど、わたしは1番思ったのはゴジラ特に何も悪いことしてないのにかわいそうだな。でした笑

豪華キャストが政府関連役でたくさん出演してました。
出てるんじゃないかな〜と思っていたピエール瀧もやっぱり出てました笑(自衛隊の実働部隊の偉い人役)

主役は長谷川博巳。
その他に竹野内豊、大杉漣、石原さとみ、高橋一生、市川実日子、津田寛治、余貴美子などなど。
わたしが1番好きだったのは松尾諭だな。
頭が良くて、実力があって、でもユーモアもある感じの偉い人ってかっこいいね。人は見た目じゃないさ!

旦那さんと映画見終わった後、どのキャラになりたい?って話して、
旦那さん:竹野内豊(見た目の話してるんじゃないぞ!笑)
わたし:松尾諭

ユーモアのある人になりたい。

Movie|SALT

こちらもamazon prime videoで鑑賞しました。

アンジェリーナ・ジョリー演じるロシアとアメリカの女二重スパイの話です。
前に観たことあったはずなのに断片的にしか覚えていなくて2回目鑑賞のくせに楽しく観れました。

アンジーの唇はすごいね。
あれはもう美しいを通り越して唇オバケ(浜ちゃんと同じカテゴリー)でいいと思うんだけど。

観終わった後に旦那さんとこの映画を日本人キャストでリメイクするとしたら?と話してて

アンジー:米倉涼子(もしくは藤原紀香)
最後にアンジーを逃す刑事:香川照之

までは2人ですぐに意見一致したんだけど、最後に正体を現すロシアのスパイ(アメリカ大統領の側近として働いていた)役の人を誰にするかで旦那さんが思い描いてる俳優の名前が出てこないトラブル!(顔は浮かんでるけど名前が出てこない)

・バイリンガル
・40代
・背が高い
・ヤクザ映画とかに出てそう
・有名だけど代表作はない
・有名だけど脇役メイン

というヒントのみでそれっぽい俳優をあげていくけど、違うらしい。

最終的に思い出したのが、
加藤雅也。

思いつかないし、あの役にはちょっと違うかなー!
私案は伊原剛志かな。

以上、SALTを観たことない人にとってはちょーどうでもいい話でした。

Movie|劇場版MOZU

ドラマをずっと見てて好きだったMOZU。
もともと民放とWOWWOWの共作だったのでシーズン2(?)はWOWWOWでの放送で、それは見てない。
シーズン1だけ見た状態で映画のMOZUを観ました@amazon prime video

先にひとこと。
全然よくわからなかった。。。

WOWWOWのシーズン2を観ていないとわからないのか?

突然始まったストーリーとシーズン1の断片的な内容がリンクしてはいるんだけど、そもそも何でこうなった?的な根本的なところがわからず終始「?」状態でした。

とりあえずちょっとやりすぎなくらいのハードボイルド感を楽しむことに。。。
私は東が好きだな!MOZUに出るなら東役がいいな!

チャオ!

Movie|ミケランジェロ・プロジェクト

近所の映画館シネ・リーブルの無料券があったので、ジョージ・クルーニー監督主演の「ミケランジェロ・プロジェクト」を観てきました。

内容はネタバレになるといけないので割愛で個人的感想を。。。

戦争中に敵軍に奪われた芸術品を奪還する特殊チームの話です。
ジョニー・デップとマット・デイモンが出ているだけで、なんとなく立派な映画風味です。

おもしろかった!というわけでもなく、つまんなかったーというわけでもない。笑
実話らしいので、そういう人たちがいたんだなーという知識を得られてよかったです。

帰り道、ふと「そもそもジョージ・クルーニーって別にかっこいいと思わないんだよね」と言ったら、旦那さんが「ジョージ・クルーニー興味ない人なんているの?!」と驚いていました。

え!逆にみんなそんなジョージ・クルーニー好きなの?笑
確かにダンディーおじさまではあると思うけど、好きかって言われたら「別に」じゃない?

シネ・リーブルで当たり映画まだ出会ってないなあ。。。
テアトル系列って独特チョイスだからなあ。。。

Movie|映画「先生と迷い猫」を観ました

近所の映画館テアトルシネマグループのシネ・リーブル神戸の無料鑑賞チケットがあったので、
先生と迷い猫」を観てきました。

以下、個人的感想ですが、
すっごいつまらなかったーーーーー。
ネコ好きが満足できるほどネコも出てこないし、偏屈なおじいさんの暇つぶしって感じでした。(主観です)
まあ、映画館で観ることにこだわる映画じゃないってのは最初からわかってたんだけど、無料チケットが10月までだったのと、ピエール瀧と染谷将太が出てたから。。。

ピエール瀧は存在自体が見る価値あり。
染谷将太はなんか目が離せない顔。

映画館は意外とお客さん多かった。
年配客が多かったような。
隣の席の老夫婦が終始ポップコーンばりばり、ビール飲んでゲップ。。。
前の席のおばさんが、映画館特有のゆったりもたれかかって見るイスなのに背もたれ使わず姿勢良く座ってるから
スクリーン中央下方に常におばさんの頭シルエットが邪魔な状況。。。
あと、年配おばさん集団が、ネコが大写しになったりすると「あらーかわいい」「うちの子もこういうとこで寝るわー」等々ネコ談義を自宅でDVD観てるのかい?って感覚で話始めたり。。。

まあ、映画つまらなかったから、そんな一生懸命見てなかったのでいいけどさー。
久々の映画だったけど、残念。
無料で観るにしてもギリアウトでした。
テアトル系の配給映画は吟味しないと失敗するな。

予告でやってた「犬に名前をつける日」は社会派っぽいから興味がある。重い内容っぽいな。

11〜1月で使える無料チケットもあるから、第一候補。

Movie|映画「わたしに会うまでの1600キロ」も観ました。

これもルフトハンザの中で観ました。

ネットでゴニョゴニョ言われていますが、この映画は
原題「Wild」に対して、邦題「わたしに会うまでの1600キロ」・・・。
邦題になったら急に
********
マスキングテープで手帳デコってます♪
パンケーキが主食です♪
LINE既読スルーは許せない♪
********
って感じの女子が好みそうな映画タイトルになってる気がする(主観です)

実際の映画の内容は、そんなブリブリ感全然ないです。
原題のWildのがしっくりくる内容(あたりまえ)

あらすじを書くとほぼ映画の内容全部言い切っちゃうくらいのライトな映画です(主観です)

主人公がトレイル(登山?過酷なハイキング?っぽいやつ)をするので、六甲山専門アルピニストの身としては
主人公の装備やらアウトドアアイテムには興味津々でした。

映画を観た後ってだいたい何かしらに影響されるものだけど、特に何もなく邦題とのギャップだけが心残る映画でした(主観です)

これ、まだ公開されてないのね!

映画「わたしに会うまでの1600キロ」

あえて原題のポスターを貼っておく。こっちのがしっくりくるしね。

Movie|あなたも映画「セッション」を観たくなる!ブログ

ドイツから戻るルフトハンザの機内で観ました。

▼今回のテーマ
まだ観てない人、この映画を知らなかった人、現時点で興味がない人が
「やべーおもしろそう!」と思えるような紹介ブログを目指します。

まずはネタバレにならない程度にあらすじを。。。

レベルの高い音楽学校に入学したドラマーの主人公が、超スパルタな先生に気に入られて先生率いるバンドに加入。
そのバンドの練習のキツイことキツイこと!!!!
先生の指導は日本だったら瞬殺で訴えられるレベル。
肉体的にも精神的にも追いつめられる主人公!とその他バンドメンバー達。
自分から告白した彼女も一方的に振ってしまうドラムアディクトで人格崩壊の主人公!
先生と、ライバルと、あれやこれやとバトルしながら伝説のドラマーになるべく成長していく主人公!
とにかくドラムがすごい!手が痛そう!

以上。

ネタバレにはなってない。はず。
途中から主人公!で韻をふんでリズムつけました。
でも、おもしろそーってならないよね。
レビューってむずかしいね。

バンドの映画ってことで親近感はありますが、あんなに怒られるのはヤダよー。
とりあえず超怒られてる。
怒られて、くそー!って思って成長する人にはいい映画。
怒られて、もうヤダ!って思う人にはうるさい映画。

主人公の俳優はイケメンじゃないのは、リアリティ重視なのか。
てか、あの俳優本当にドラム叩いてる。ごいすー!
観た時知らなかったんだけど、アカデミー賞3部門受賞(先生役の人が助演男優賞)だってよ!話題作でしたw

ということで、邦題「セッション」大ヒット上映中!

公式サイト「Sessoion」

予告編movie

映画のサントラがまるっとYouTubeにアップされてるので、PC作業用でよく聞いてる。
ジャズかっこいー。