Siku(ジク)のミニカー

すっかり乗り物好きのTHE男の子!になった息子が、最近はミニカーをちゃんと車として扱って遊んでいて感心しきり。

誰も教えてないのにすごいよねー。

で、トミカを買い集めたい熱が高まっていた母ですが、ファーストトミカで購入した「はとバス」ははとバスのデザイン部分がシールで息子がバスを噛んだり舐めたりするうちに剥がれてきた。。。

トミカって全部シール使ってるの?
はとバスがたまたま?

とネクストトミカの購入に迷いが生じていた中、出会ったのがドイツのミニカーブランドSiku(ジクと読みます)。

ボーネルンドショップで取り扱っていて、値段もトミカとあまり変わらない数百円から。
何より良いのはメタル素材で車体デザインにシールを使っていない!
そして私の大好きなドイツブランド。

ちょっと残念なのが、がっつり海外仕様の車デザインなのでパトカーは日本の白黒デザインじゃなくて、ドイツのグリーン車体だから、「ほら、パトカーだよー!」と買ってあげることができなさそう笑

スポーツカーシリーズもドイツ車が多い。
働く車の車体もフォルクス・ワーゲンとか。
ドイツ車好きだからイイね!

とりあえずファーストSikuは消防系のピックアップトラックにしました。

奥で息子が遊んでいるのは以前働いていた車系の会社時代に何かのノベルティでもらったメルセデスベンツのミニカー。
小さいから危ないかなーと思って温存していたけどしっかり車として理解して遊んでる。時々食べてるけど。

働く車(工事現場系)もかなり精巧(実物の車の50分の1サイズが基本らしい)でかっこいい。
とりあえず次はスポーツカーを買いたいな!

moritzのアイスチョコ

以前ドイツ旅行が決まった時に、ドイツで買いたいもの〜♪としてピックアップしていたmoritz(モリス)のチョコレート。
結局ドイツのスーパーで見つけられず、事前にドイツ人の友達に「モリスってまだ売ってる〜?」と聞いても「モリス、シラナイデス」と言われていました。

なのに、妹からもらいました。

カルディに売ってるらしい。
なんてことでしょう!笑

久しぶりに食べたモリスのチョコは「アイスチョコ」なので冷やして食べるのがベスト。
冷やしても常温放置ですぐ溶け出します。

海外チョコレートの独特な甘さとモリス独特のクセ?みたいなのがたまらない!
でも、2つが限界です。
3つ食べると胸焼けします。

神戸のいつも行ってるカルディでも扱ってるか週末チェックチェックー!
(扱ってたとしても冬季限定ではあると思う。)

ムースが好きです。

ムースが食べたい。

ドイツに行ったとき、スーパーで売ってるチョコムースがどれも激安なのにすごく美味しかった。

m01

これ、たぶん50円以下だった気がする。
量・味ともに満足!

m02

これは、有名高級食材店のダルマイヤーのチョコムース
500円くらいかな。すっごい美味しかった。
食べた瞬間どんよりした曇り空がワントーン明るくなった気がした。。。ってくらい美味しかった。
旦那さんと1つを分け合って食べたのが非常に悔やまれる。1つまるっと食べたかったすぎる。

ダルマイヤーとは言わずとも、スーパーのやつくらいのチョコムースが食べたい!
日本でどっか出してないの?
コンビニにないの?

これが有力候補「デビルズチョコケーキ」@ファミマ

ガトーショコラ生地に濃厚チョコムースを合わせ、さらにビターチョコソースというチョコチョコしいやつらしい。
ムースのエリアが多そうなのも期待値大!

夏バテ気味で食べたいなーって思うもの以外は食べられない(単なるワガママ)ので、ちょっとスイーツ解禁かな!(自分に甘々)
どっちにしろ来月はお盆帰省で実家・義実家で色々食べちゃうだろうしね。

[ドイツ]旅行写真を<しまうまプリント>でフォトブックにしてみました!

ドイツで撮った写真は500枚を超えていました。(連射で撮りまくったふざけた写真とかも含め)

ここ最近は旅行の写真はフォトブックにするようにしています。
いつもはTOLOTで64ページ@500円の文庫本サイズのフォトブックで済ませているのですが、
今回は海外旅行ですし写真の枚数ハンパないしーってことで

しまうまプリント

を利用してみました。

サイズはA4で、ページ数は一番多い144ページで998円(税抜き)のコースで作りました。

作り方は簡単なので、単純に撮った写真をフォトブックに〜ということなら1時間以内に作業完了して注文まで進めると思います。

しまうまプリントの基本のレイアウトはこんな感じで色々選べます。
1ページに2枚写真を載せられるレイアウトを全ページで選択すると最大288枚の写真を載せることができます。

ですが!

私の場合、載せたい写真が多すぎる!288枚に減らせない!
ということで、1ページ複数枚写真を載せる為に、加工しました。

この右側の縦3枚の写真みたいに、写真3枚を1枚画像として書き出して登録〜という地味な作業です。

こんな感じで、しまうまプリントのデフォのレイアウトと自分で加工した画像を組み合わせながら350枚くらいの写真をフォトブックに載せることができました!

完成して届いたのはこんな感じ!
しっかりとした厚みのある紙でのフルカラー144ページなのでフォトブック自体の厚さも2cmくらい!

ページ全体に写真を配置したり、見開き2ページでさらに大きく配置したり、あえて余白多めでコンパクトに配置したり〜と
結構気にしてレイアウトしたので、満足の出来に仕上がりました。

テキストを入れられるデフォレイアウトもあるので、ところどころで旅の記憶が蘇るエピソードを入れたりもしました。

今までフォトブックにしていなかった過去の旅行(新婚旅行@ローマ・バルセロナ・パリ)とかも思い出しながら作るのもありだなー。

指輪の修理代=プライスレス

ドイツに忘れて送ってもらってショップにメンテナンスお直しに出している指輪ですが、

お直し代見積もりがあがってきました。

3,800円+tax 

だそうです。

たかっ!

ちょっと外に反ってる【i】の部分を直すだけなのに!
なんなら自分でやっちゃおうか迷ったレベルなのに!

アクセサリーの洗浄等無料でやってくれるティファニーならこのレベルなら無料でやってくれるんじゃなかろうか。。。

Dior様恐るべしー。

ま、自分が忘れたからイケナイんだし、無事戻ってきただけでもありがたいし、
4,000円程度でキレイになって戻ってくるならいっか。。。

[ドイツ]戻ってきた (T T)

ドイツ旅行ミュンヘンでホテルに忘れた指輪

この指輪

ホテルの厚意で戻ってきました!

image

キチンと緩衝剤付きの封筒で。
封入者のサイン入りで。

ありがとーーーーー!

もちろんbooking.comで最高評価しました。

指輪自体は、経年性か今回の輸送時かはっきりしないけど「i」部分の歪みが気になったので
購入店舗にお直しに出しました。
Dior神戸にはファインジュエリーの取り扱いがないからしばらく入院っぽいですが、キレイになって戻ってくるなら大満足です。

新しくもらったつもりで大切にします!

英語レイアウトへのあこがれ

ドイツでもらってきたフリーペーパー各種。

英語でのレイアウト、色合いにグッとくる。

下の写真、後ろ側に写ってる紙面の妙なスペースとかヤバい!(いい!ってことね)
日本だったらあんなスペース怒られちゃうよ!

aaa

最近WEBより雑誌などの紙面デザインも気になる。
DTPには興味ない!とデザイン学校ではDTP授業はほぼスルーしてたんだけど。。。
In Designとかねー。ねー。ねー・・・。

[ドイツ]最後に待っていた悲劇(自分のせい)

メーデーにより1日ムダにした感(しかも雨)のみ、残念だったなーって感じだったけど、
その他はほぼ満足のいく旅行でした。
ドイツやっぱりしっくりくるな。
住むんだったらベルリンの中心地からちょっと離れたエリアがいいな!

と、ワイワイしながらミュンヘン空港へ向かう電車の中で、違和感が。。。

いつも付けてる指輪がない。。。。

いくつか付けてるんだけど、そのうち1つをしてない。
付けた記憶もない。。。

完全にホテルに忘れてきました。

衝!撃!

楽しかったドイツの思い出が一瞬に色褪せました。

旅行で指輪失くすのは旦那がする失態だと思ってたのに、まさか私がかー!
自分にがっかり。

空港からホテルに電話で確認し、送り返してもらう段取り等まるっと英語で対応してくれた旦那さんにはしばらく頭が上がらないZ!
(無事に指輪が手元に戻るまでは)

[ドイツ]パンが好きならドイツに住める

ドイツでの主食は当然ながら全てパンでした。

朝もパン♪
昼もパン♪♪
夜もパン♪♪♪

パンが好きでよかったー。
むしろパンがこんなに食べれてドイツ最高!

旦那さんは滞在2日目くらいからラーメン食べたいとかご飯食べたいって言ってました。
よくこんな日本食シックがオランダ留学なんてできたもんだよ。まったく。(留学経験有り)

パンと美味しいチーズ、ハム、フルーツ、コーヒー、ヨーグルトがあれば快適に生きていけることがわかりました。

甘いパンも固いパンもサクサクのパンも大好きだー!

ドイツの人はたぶん私よりパンが好き。
なぜなら彼らは常にパンを持ち歩いている。

通勤・通学時にもパンが入った袋をモグモグ&ブーラブラ。
もちろんカバンの中にもパン。
デート時もパンを片手に彼女と談笑。
歩きパン、電車パンも日常茶飯事。

ドイツ人におけるパンの存在って、日本人でいうおにぎり的ソウルフードかと思ってたんだけど、
それ以上の存在だということがわかった。

だって日本人は常におにぎり持ち歩かないし、おにぎり片手にデートしないから。

ちなみに、パンの他にも1Lパックのミルクやジュースなども持ち歩きながら飲みながら町を闊歩する若者多し。
若者といってもおそらく成人してるメンズ。
パンとミルクって朝ごはんか!家か!! と突っ込みたくなる。

もしかしたら成人してるように見えて、実は育ち盛りの中高生なのかもしれない。
欧米人の見た目と年齢のギャップならあり得る。

オクトーバーフェスト会場の事前イベント?でも若者がビールがぶがぶ飲んで、タバコすぱすぱ吸ってた。
男女でキャッキャしてる姿は中学生っぽいんだけど、喫煙してるってことは成人?
あんたたちいくつなのよっ!

と、35なのにビアホールでジュースをオーダーするおばさん子供の日本人の私。

ドイツに住みたいなー。

[ドイツ]ミュンヘンDay02 実質最終日

昨日できなかったことを今日全部やらないといかん!ということで早めに行動開始。
雨降ってない!曇ってるけど!降ってないだけでハッピー!

今日は観光・買い物・お土産ゲット・美味しい食事を全部クリアしなきゃいけない。

とりあえずバラまきお土産を購入予定のスーパーをチェック!
ホテル近くにREWE、ROSSMANN、ALDI、あともうひとつBIO系のスーパーがまとまって入ってる施設があるので立ち寄る。

RitterSPORTチョコが安い。
1つ100円以下!日本で買ったら200円後半くらいするよ。
これはバラまきにちょうどいい!ということで20枚くらい購入。
その他はHARIBOとかちょこちょこと。

自宅用にチーズを買って帰りたかったんだけど、常温持ち帰りが不安だったので断念。

試食のチーズ、ハイチュウ2つ分くらいの大きさ。
REWEフラッグいちいちかわいいー。
DSC07064

お土産購入メドもたったので美術館行っておこう。
ピナコテーク美術館群にはノイエ・アルテ・モデルネの3種類の美術館があり、私は迷うこと無くモデルネ(現代アート館)へ。
昨日閉館を確認しに立ち寄った時は閑散としていたけど、今日は開館してるから周辺も賑わってるかもなー急がなきゃ!とワクワク向かうも、
相変わらず閑散としている。。。
え、これ本当に開館してる?ってレベル。

人気ないのかな〜って思ったんだけど、後から調べたら月〜土の入館料は10ユーロなのに対し、日曜だけ入館料1ユーロになるらしい!
10分の1って!
だから混むのはだいたい日曜らしい。そりゃそーだw
月〜土に来館するのはスケジュールに余裕のないトラベラーのみ。
まあ、ゆっくり観れたからよかったけど。

DSC07148

これぞ現代アート。真ん中に地面から天井に向かって糸みたいなのがピーンと張ってある。そんなアート。
触ってみたら毛糸でしたw(触っちゃダメ)

その他にもいろんなジャンルの展示(絵、椅子、写真、映像、ナゾのもの)があり、現代アートに興味のある人ならしっくりくる内容でした。
館内のデザインもシンプルでスタイリッシュで好み。
やっぱり英語だとテキストだけでもデザインがサマになるからからいいよなー。

その後はショッピング。
ダルマイヤーで何か良い物を自分用に。。。と高尚な気持ちで向かったんだけど、店内混みすぎてて全然ゆとり無し。
目についたデザートだけ買って外のベンチでいただきました。

DSC07185

チョコレートムース。
ちょー美味しかった。3.5ユーロくらいだから日本円で450円くらい?
あと5つくらいは食べれたな。あーあの瞬間幸せだったーーーー

次、カウト・ブリンガーで文具をチェック。
期待していたほどの品揃えじゃなくて残念。
LAMYも劇的に安いわけじゃなかったので買わなかった。
LAMY Safariの替えインクが5本で1.9ユーロは結構安かったのまとめ買い(日本では5本500円)

マヌファクトゥムも良い品揃ってますって感じだったけど、なにしろ狭い。
土曜日だから混んでたんだろうけど、ゆっくり見るのはムリだった。
そんな中で瞬時に心奪われたドイツの子供向け知育ノート?みたいなのをゲット。

そんなこんなでその他いろいろ細かいもの(安いもの)を購入し、ショッピング終了。
思ったほど買わなかった。

夕食まで時間ができたので、せっかくだからオクトーバーフェストの会場になる公園でも散歩するかーと向かってみると
移動遊園地がもうオープンしてる!
オクトーバーフェストみたいに現地のみなさんが民族衣装みたいなの来てはしゃいでる!
巨大なビアジョッキで浴びるようにビール飲んでる!

ちらっと調べたら4月の後半くらいから会場はこの状態を維持して9月のフェス本番を迎えるっぽい。

DSC07216

移動遊園地のアトラクションはどれもけっこうスリリング。
ギャーギャーって悲鳴があちらこちらからw

何にも乗らなかった(むしろ乗れない)し、夕飯前だったから軽食(といってもこちらでの軽食は1食くらいのボリュームあるし)も食べなかったけど、あの雰囲気を味わえてよかった!

以上、実質のドイツ旅行終了。

明日は午前中にミュンヘン空港に移動し、再びフランクフルト経由で帰国の途。