マスク売ってた

久しぶりにマスクが売ってるのを見た@近所のスーパー。
ありがたいことにいただきものや旦那さんの会社からの支給で今回のコロナ禍中一度もマスクを買ってない我が家。
お裁縫が苦手なので手作りマスクも作ってない(世の中では品薄のガーゼ系も子供のベビー時代のやつとかでいっぱいあるけどマスク作らない!笑)。

そばにいた老父婦も「あらー、マスク売ってる。もう大丈夫ね」って言ってた。

トイレットペーパーも、ボックスティッシュも、ホットケーキミックスも近所のスーパーで普通に手に入るようになってきた。

でも生協ではまだまだ品薄が続いてるみたい。
トイレットペーパーとかの大きい荷物は1人で一週間分食材を買う我が家にとってはついでに買うのが大変なので毎回生協にオーダーしてるんだけど、まだ申し込み多数による欠品でまともに配達されない。

近所のお友達が新たに生協を始めようと申し込んだら、今在庫薄で既存会員さんにもまともに商品配達できてないから新規加入はストップしてるって断られたそうな。
生協はスーパーに気軽に買い物に行けない家庭とかのメイン調達手段だから仕方ないか。

復職するとしたら

まだまだ次男が未就園児だし復職できる状態ではないんだけど(保育園に預けるとかすれば可能だけで我が家の方針的にそこまではしない)、いつかは何かしらの形で復職したいなー、するのかなー、できるのかなー。と時々考てる。

前職はウェブデザイナーで、なんなら今でもフリーのウェブデザイナーなんだけど、実際のところもうデザイナーとして復職するのって厳しい気がする。
デザインはできたとしてもサイト構築のコーディングは多分今の知識じゃもうついていけない。あらためて新しい技術を勉強しないと。
てか40代のデザイナーとか需要あるのかね?センスの有無に年齢は関係ないとは思うけど、流行り廃りを考えると私がクライアントさんだったら、最先端バリバリの20代デザイナーとかにバリッとかっこいいサイトを作ってもらいたいって思うな。

ウェブデザイナーってなぜか制作会社の中では下っ端ぽい扱いの業種だから、40代で下っ端作業ってのも気がひける。
ディレクターとかがクライアントさんとどういうサイトを作ろうかって決めてきたところで、実際ステキなサイトになるかどうかってデザイナーのスキルに左右されるからデザイナーってもっと優遇されていいと思うんだけど。

今回のコロナの影響で結構いろいろな業種が在宅で稼働できることがわかったはずだから、私も何かしらウェブ関連のお仕事で復職できるかな。

実際、前々職の仕事仲間から今すぐにでも在宅で復職してくれたら歓迎する!海外に移住しても時間差をうまくやりこなせるならそれでもいいじゃん!と言われてる。ありがたいお話だな!実際復職を視野に入れる頃に仕事仲間たちがまだ現会社に在籍してたらお願いしようかな。みんな相当偉くなってそう笑。
今もかなり偉い立場になってるし。ベンチャー企業ならそういうお年頃だねー。

何か個人で細々とクリエイティブしてそれが仕事になるとかもいいな。
何かないかね。私って何ができるんだっけ。このままだとお母さん業で残りの人生終わっちゃうぞ!

光熱費

コロナの影響で自粛生活になってから、光熱費がググッと増えた!

電気料金は旦那さんの在宅ワーク環境により常にパソコン、モニター等が稼働してる影響。
水道料金は家族全員のトイレの回数増加の影響。

旦那さんの在宅ワークが解除されれば、通常価格に戻る…はず。

メルカリ

細々とメルカリを続けてる。
売上金はメルカリ内での購入にのみ使えるポイントのまま残しているので、わざわざ買うのもなー、でもあってもいいかもなー。みたいな物を買ったりしてる。

今回は次男にアンパンマンの指人形を購入。
寝ても覚めてもアンパンマンな次男。
長男がアンパンマンに全くはまらなかったので子供のいる家庭にしてはアンパンマンおもちゃ率が低い我が家。
次男のためにおもちゃを買うことが滅多にないので、引っ越しを控えておもちゃは増やしたくないけど購入。

本当はぬいぐるみとか買って持ち歩かせたりしてみたいんだけど、これからの季節ぬいぐるみ暑いし、
本当にどこに行くにも持っていく!とかなったらそれはそれで面倒なのでやめた笑

出品は産後に何種類か履いてもう使ってない骨盤サポーターとかタイツとかカナリの中古品でも売れるからどんどん出してる。

おもちゃも少しづつ断捨離したいなー。
歯固めおもちゃとかもういらないよね。
歯固めはさすがに売るのは気がひけるから捨てよう。
子供らに確認してから捨てるべきか、シレッと知らぬ間に捨てるべきか。
時々昔のおもちゃ持ち出して今遊んでるおもちゃと組み合わせたりして遊びの幅広げてる時あるから悩みどころ。

スタイはもうしないよね。
義弟夫婦のベビーちゃんにベビーグッズまるっと譲る予定だけど通常洗濯で取れない目立つ汚れのあるアイテムは捨てますよ。

母の日2020

今年も母の日に旦那さん息子2人からいろいろやってもらった。

▼プレゼント
フェイスパックセット、モロゾフのチョコレートセット、コンビニスイーツ

フェイスパックを夜早速使ったら、次男は泣いて怖がって近づかなかった。笑
こういうのはとっておくのはダメなので毎日使うぞ!次男早く慣れてね!

チョコレートは長男が精力的に一緒に食べ進めてくれる。笑
普段は食べられない塊?のチョコを口いっぱいほおばって嬉しそう。
2つ以上食べると鼻血がでるからダメよ伝えてる。

去年はお料理本をもらったな。
みんな二子玉川に買い物に行って買ってもらったんだよなー。
最近買い物といえば近所のスーパーだけだな。

ハッピーセット2つ

モバイルオーダーで店舗では商品の受け取りだけでランチにマクドナルドをテイクアウトしてみた。
並ばなくていいし、オーダー後待たなくていいから子連れテイクアウトもラクでよかった。

今回初めて次男用にもハッピーセット(プチパンケーキ、ポテト、ジュース、おもちゃのセット)を購入。

初めての「自分用」のセットに次男も満足そうだった。
お兄ちゃんと同じくケチャップにポテトをちょんちょんして楽しそうに食べてた。
おもちゃも2つ。今回はトミカ。
今の所お兄ちゃんに2台とも強奪されてるけど1台は自分の物ってのは理解してるみたい。

最近早くも「お兄ちゃんだけ」が不満なお年頃に突入。
なんでも可能な限り2つ買う生活スタート。

最近の楽しみは

オンラインショッピング。

子供の服は試着いらずだし、本人に柄や色など確認しなくていいので専ら私の独断で購入できるから楽しい。
長男の服はシーズンごとにサイズアウトしていくので季節の変わり目は「長男の次の季節の服、何が着れて何がサイズアウトだっけ?」を考えてる。
まだコロナの影響で登園できてないけど、幼稚園に通うようになったらズボンは自分で脱ぎ着できるかどうかも重要要素。
ウエストがボタン付とかだとまだ1人では脱ぎ着できないので。

ありがたいことにうちの息子たちは服にこだわりがなく、どんな柄でも着てくれる。今のところ。
こだわりのあるタイプの子だと毎日同じ服を着たがったり、気に入らない服は絶対に着ないとかあるみたい。
長男はサイズがキツイ(ウエストゴムとか)、穴が空いてる(膝に穴空きがち。ネコ!とか言って常にハイハイみたいに膝をついて動いてるから。。。)のはできれば着たくないって感じ。
最近は公園後のズボンは砂まみれでとてもじゃないけどその後部屋で過ごせる状態じゃないので、一時的な部屋用のズボンとして穴空きズボンを履いてもらっている。
そもそも穴を繕ってあげなさいよ!という考えは私にはナシ!一度裏側から縫ってみたけど表側がすごくつっぱってるし、裏側もゴワゴワして着心地悪そうだったのでもうやらない!子供のズボンはだいたいユニクロ1000円以下なのでシーズンごとに履きつぶしでいく。

長男3歳代のズボンはほぼ穴が空いてサイズアウトしてるので次男にお下がりできるものがほとんどない。
次男はほーんとにお下がりばっかりなので3歳になったら新しいズボンが履けるぞ!笑

今日はH&MとZARAで長男次男の服をオーダー。
夏に向けての半袖、ショートパンツ、キャップなど。
コロナの影響で実店舗は休業だけどオンラインショップは送料無料で運営中!とかが多くて子供服はだいたいオンラインショッピングがメインな我が家にはありがたい。

そろそろ旦那さんの誕生日プレゼントも探し出さねば。

コープのお兄さん

うちのエリアを配達してくれるコープの配達員のお兄さんはどこか抜けてる。

今回は品切れ多数のトイレットペーパーを我が家に誤配達して、後から取り戻しに再訪した。
もうスーパーでトイレットペーパーも陳列してることが増えてきたので我が家もコープでオーダーはしてなかったけど、過去何回かオーダーしてて欠品してたタイミングとかの遅配分とかもちょこちょこ届くので今回配送されたトイレットペーパーも何も気にせず受け取ってしまった。
回収されるまでにパッケージを開けたりしてなくてよかったけど、トイレットペーパーがカツカツ状態だったら即ストック棚にしまってたと思う。
お兄さんしっかりしてよ!

前は置き配の荷物の中身がまるっと全部よその家のオーダー分だったことも。
これはちょっと引いた。
逆に我が家のオーダー分がどなたかのお宅に届けられてたんだろうし。

他には配送時間帯がちょうど次男のお昼寝タイムでインターホンを鳴らして欲しくないからわざわざ玄関にお願い張り紙をしておいたのに、チャイムが鳴ったり。。。「すいません!いつもの癖で押しちゃいました!お手紙読んだのに!」とのこと。しっかり次男は起きちゃいました。

元気で明るいお兄さんで子供らにも挨拶してくれるいい人なんだけどね。

マグフォーマー

長男の誕生日プレゼントにマグネットのおもちゃ マグフォーマーを義実家に買ったもらった。(選んだのは私)

これ

入荷待ちで誕生日には間に合わず、届いたのが一昨日くらい。
で、本日長男が作った車を落として車輪部分のパーツが割れて壊れてしまった。
プラスチック部分が割れたので接着剤で修復はしたけど、負荷がかかればまた割れてしまうと思う。

わざとじゃない事故での落下なので本人大ショック。
いっときは実家で買ってもらった誕生日プレゼントの変形ロボットを凌ぐくらい気に入ってここ数日の夜寝る時のお供(一番気に入っているおもちゃが選ばれる名誉ある座)はマグフォーマーの車だったのに、割れてしまってから遊ぶ率が激減。
いろいろ作れるし、追加パーツで拡張性もあるし、図形や数学的空間把握力も育まれる知育玩具なのでこのまま疎遠になったら困る!
というわけで、誕生日プレゼント祭りがひと段落したにもかかわらず、早速追加マグフォーマーをオーダーしちゃった!笑

これ

レゴでも働く車セットがあるからレゴと組み合わせても楽しいね。次男はレゴ、長男はマグフォーマーとかさ。

GWに何も楽しいことができないし、次男含め長く遊べそうだし、大人的にももっとパーツが多い方が楽しいからさ。

メルカリで買いました。こういう時のための不用品売却して貯めたポイントなのさ!
おもちゃが増えるのに難色を示す旦那さんも今回の件に関しては快諾だった。

追加で買うセットの方が誕生日にもらったセットより高額で内容も充実しているという不思議。。。笑

なんだかんだで長男に甘い私たち。

ワクチン

次男の1歳代のワクチン祭りがほぼ終了。
次回は3歳になってからの日本脳炎までしばらくワクチン接種はなし。

今回は両腕1本づつの2本接種。
どちらとも泣かない暴れない。しれっとしてる。
看護師さんも1本目「あれ?泣かないの?つよいねー」2本目「ほんとに泣かないのね。すごい。。。」

腕まくりして接種した後、自分で服の袖を直し無言で処置室を後にした次男。貫禄ある。

次男のワクチンに便乗して4歳になったばかりの長男も日本脳炎追加分を接種。
こちらもまったく泣かず。
注射直前には「注射打ったらびっくりしてダッフンダ!って言っちゃうかも〜笑」とか余裕すら。
注射後は注射頑張ったから特別なおやつを!!!とネゴしてきた。もちろん特別なおやつを進呈した。

お友達3歳児はみんな注射を嫌がりぎゃん泣きしたり、数日前から言い聞かせて言い聞かせてやっと病院に連れてくるとか、
病院にすら泣いて入れないとか。。。って聞くのに我が家の息子たちはすごいねえ。

私もどちらかというと注射が嫌でクラスで1人だけ泣く派だったし、旦那さんも健康診断の採血で具合悪くなって横になって休むタイプなのに不思議だ。

注射に限らず医療行為全般にとっても前向きなので親としても病院に行くのも苦じゃない。
かかりつけ医に久しぶりに会いに行こう〜ってくらいのノリ。
これからも健康で!